ティッピングポイントとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ティッピングポイントの意味・解説 

ティッピングポイント

英語:tipping point

それまで小さく変化していたある物事が、突然急激に変化する時点を意味する語。臨界点閾値と言い換えられることもある。主に、物事爆発的流行して社会に広まる際に、その時点を指して用いられることが多い。また、ティッピング・ポイントの語は地球温暖化問題に関して言及されることも多く温室効果ガスの量がある一定の閾値超えると、爆発的温暖化進み手遅れ事態に陥ってしまうのではないか危惧する意見もある。

ティッピング‐ポイント【tipping point】

物事分かれ目。特に、小さな変化蓄積した結果、ある時点を境に劇的変化起こす現象についていう。分岐点転換点。「地球温暖化のティッピングポイント」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ティッピングポイント」の関連用語

ティッピングポイントのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ティッピングポイントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS