ティップ (ビリヤード)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ティップ (ビリヤード)の意味・解説 

ティップ (ビリヤード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/24 14:06 UTC 版)

ティップ英語:Tip)はビリヤードで利用されるパーツのひとつで、キューの先端につけられる厚み5〜9mm、直径9〜14mmの小片。革、合成樹脂などでできており、キューミスを減らし、手球に回転を与えるために利用される。日本ではタップとも呼ばれている[1]


  1. ^ 「タップ」という呼称は正しくないが日本ではこれが広く定着しており、専門の雑誌や書籍でも「タップ」と表記されている。なお、スヌーカープレイヤーは正しい呼称を使って呼んでいる。
  2. ^ 直接手に持つことが許されるのは、相手がファールを犯した場合やブレイクショットの際に手球をキッチン内に置きなおす場合に限定される。
  3. ^ a b CUE'S(2005年10月号 p.14)
  4. ^ 須藤路久がハイスピードカメラを用いた測定実験を行ったところ、手球とティップの接触時間は0.0015秒であった。須藤 p.152
  5. ^ a b CUE'S(2005年10月号 p.30)
  6. ^ CUE'S(2008年7月号 p.87)
  7. ^ CUE'S(2005年10月号 p.31)
  8. ^ CUE'S(2008年7月号 p.86)
  9. ^ a b c CUE'S(2005年10月号 p.28)
  10. ^ 後にジナキューの純正ティップとしてモーリが付けられることとなった。
  11. ^ CUE'S(2006年5月号 p.77)
  12. ^ CUE'S(2008年1月号 p.35)
  13. ^ モーリティップは「ベジタブルタンニング」と呼ばれるなめし方法を採用した革が利用されている。高級なブランド革製品に利用されているタイプのものであるが、これを採用している理由は粘弾性が良いことだという。CUE'S(2005年10月号 p.29)
  14. ^ a b CUE'S(2008年8月号 p.92)
  15. ^ a b c d e f CUE'S(2005年10月号 p.15)
  16. ^ a b CUE'S(2008年10月号 p.85)
  17. ^ a b c CUE'S(2005年10月号 p.24)
  18. ^ a b c d e f g h i CUE'S(2005年10月号 p.25)
  19. ^ a b c d CUE'S(2005年10月号 p.33)
  20. ^ CUE'S(2005年10月号 p.29)
  21. ^ a b c d e CUE'S(2008年9月号 p.85)
  22. ^ a b ロバート・バーン p.21
  23. ^ CUE'S(2008年10月号 p.84)
  24. ^ CUE'S(2009年2月号p.65)
  25. ^ CUE'S(2009年7月号 p.87)
  26. ^ a b c CUE'S(2008年12月号 p.85)
  27. ^ CUE'S(2005年10月号 p.34)
  28. ^ CUE'S(2009年7月号 p.86)
  29. ^ a b CUE'S(2009年4月号 p.85)
  30. ^ CUE'S(2006年12月号 p.81)
  31. ^ a b CUE'S(2008年1月号 p.36)


「ティップ (ビリヤード)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ティップ (ビリヤード)」の関連用語

ティップ (ビリヤード)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ティップ (ビリヤード)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのティップ (ビリヤード) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS