ストロングゼロとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ストロングゼロの意味・解説 

ストロングゼロ


-196℃ ストロングゼロ

(ストロングゼロ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/05 06:01 UTC 版)

-196℃ ストロングゼロは、サントリーが製造販売する缶チューハイである。




  1. ^ “【開発物語】サントリー酒類「-196℃ ストロングゼロ〈DRY〉」 (6/8ページ)”. Sankei Biz: p. 6. (2014年1月13日). https://www.sankeibiz.jp/business/news/140113/bsc1401130501000-n6.htm 2018年5月23日閲覧。 
  2. ^ a b “【開発物語】サントリー酒類「-196℃ ストロングゼロ〈DRY〉」 (2/8ページ)”. Sankei Biz: p. 2. (2014年1月13日). https://www.sankeibiz.jp/business/news/140113/bsc1401130501000-n2.htm 2018年5月23日閲覧。 
  3. ^ a b “1本で酔える!「高アルコール飲料」の吸引力 サントリー「ストロングゼロ」誕生の舞台裏”. 東洋経済ONLINE: p. 2. (2018年4月20日). https://toyokeizai.net/articles/-/216904?page=2 2018年5月23日閲覧。 
  4. ^ 特許番号第4892348号「アルコール浸漬物またはそれを用いた食品もしくは飲料およびその製造方法」特許権者サントリーホールディング株式会社。
  5. ^ あの人気商品はこうして開発された -196℃ ストロングゼロ、ストロングゼロ〈DRY〉”. 中小企業基盤整備機構 (2014年3月5日). 2018年5月23日閲覧。
  6. ^ “「-196℃ ストロングゼロ」〈ダブルレモン〉〈ダブルグレープフルーツ〉リニューアル新発売” (プレスリリース), サントリー, (2014年10月7日), https://www.suntory.co.jp/news/2014/12189.html 2018年5月23日閲覧。 
  7. ^ “【21世紀を拓く 知の創造者たち】「ストロングゼロ」の挑戦 (2/5ページ)”. Sankei Biz: p. 2. (2017年2月7日). https://www.sankeibiz.jp/business/news/170207/bsd1702070500002-n2.htm 2018年5月23日閲覧。 
  8. ^ “「-196℃ ストロングゼロ〈ビターレモン〉」通年商品として新発売” (プレスリリース), サントリー, (2016年5月17日), https://www.suntory.co.jp/news/article/12657.html 2018年5月23日閲覧。 
  9. ^ Twitterの流行「ストロングゼロ文学」 サントリーの反応、売り上げへの影響は”. ねとらぼ (2018年1月19日). 2018年5月23日閲覧。
  10. ^ "#ストロングゼロ文学"?”. NHK ニュースウオッチ9 (2017年12月27日). 2018年5月23日閲覧。


「-196℃ ストロングゼロ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ストロングゼロ」の関連用語

ストロングゼロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ストロングゼロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの-196℃ ストロングゼロ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS