ギリシャ 文字とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 表音文字 > ギリシャ 文字の意味・解説 

ギリシャ‐もじ【ギリシャ文字】

ギリシャ語書き表すのに用いられる表音文字。前9世紀ころ、古代ギリシャ人がセム系の文字であるフェニキア文字借用し、改良加えてつくった。普通は24字。ローマ字ロシア文字のもととなった。

[補説] ギリシャ文字24

大文字小文字名称
Ααアルファ
Ββベータ
Γγガンマ
Δδデルタ
Εεイプシロン
Ζζゼータ
Ηηエータ
Θθシータ
Ιιイオタ
Κκカッパ
Λλラムダ
Μμミュー
Ννニュー
Ξξグザイ
Οοオミクロン
Ππパイ
Ρρロー
Σσ,ς*シグマ
Ττタウ
Υυウプシロン
Φφファイ
Χχカイ
Ψψプサイ
Ωωオメガ
語末のみς、それ以外はσを用いる

ギリシャ文字の画像

ギリシャ文字 Greek Character

 ギリシャ文字は古い歴史を有し、古代ギリシャ文明の頃に用いられた文字体系がほとんどそのまま現在も使われて読み書きされている。但し現在ギリシャ国内で使われるギリシャ語の方はいわゆる古典ギリシャ語とは少し違いかなりのくずれがある。

現用ギリシャ キプロス UNICODE: 0370-03FF

ギリシャ文字一覧表

ギリシャ文字

使用例:ギリシャ語の新聞「Apogemautine」

ギリシャ文字

ギリシア文字

(ギリシャ 文字 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/02 10:20 UTC 版)

ギリシア文字(ギリシアもじ)とは、ギリシア語を書き表すために用いられる文字である。現代ギリシア語では24文字からなる。




  1. ^ 「ビジュアル版 世界の文字の歴史文化図鑑 ヒエログリフからマルチメディアまで」p241 アンヌ=マリー・クリスタン編 柊風舎 2012年4月15日第1刷
  2. ^ a b c Threatte (1996) p.271
  3. ^ Swiggers (1996) p.263
  4. ^ 後に [y, yː] に変化した。
  5. ^ Allen (1986) p.47
  6. ^ a b Swiggers (1996) p.265
  7. ^ a b Threatte (1996) p.272
  8. ^ Allen (1986) p.69,79
  9. ^ a b c d e Allen (1986) p.169
  10. ^ Unicode には文字様記号として U+2126 にオーム記号が定義されているが、ギリシア文字のオメガを使うのが望ましいとする。Letterlike Symbols”. The Unicode Consorcium. 2015年5月29日閲覧。
  11. ^ 「ビジュアル版 世界の文字の歴史文化図鑑 ヒエログリフからマルチメディアまで」p266 アンヌ=マリー・クリスタン編 柊風舎 2012年4月15日第1刷
  12. ^ 『図説 世界の文字とことば』 町田和彦編 26頁。河出書房新社 2009年12月30日初版発行 ISBN 978-4309762210
  13. ^ 「ビジュアル版 世界の文字の歴史文化図鑑 ヒエログリフからマルチメディアまで」p273 アンヌ=マリー・クリスタン編 柊風舎 2012年4月15日第1刷





ギリシャ 文字と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ギリシャ 文字」に関係したコラム

  • CFDで欧州の株式取引をするには

    CFDで欧州の株式取引をするには、欧州株を取り扱っているCFD業者と取引を行います。欧州株を扱っているのは、ひまわり証券、CMC Markets Japan、GCIフィナンシャル、IGマーケッツ証券の...

  • CFDで取り扱う株価指数の一覧

    CFDで取り扱う株価指数には、日経平均株価(日経225)やNYダウ平均、S&P500、ナスダック100といった株価指数の値動きを反映する銘柄があります。CFDで取り扱う株価指数は、その国の財政状況や経...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギリシャ 文字」の関連用語

ギリシャ 文字のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ギリシャ 文字のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
中西印刷中西印刷
世界の文字LOD by 中西印刷 is licensed under a Creative Commons 表示 - 継承 3.0 非移植 License.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのギリシア文字 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS