カターイフとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > カターイフの意味・解説 

カターイフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/11 22:49 UTC 版)

カターイフアラビア語: قطايفUNGEGN式 :Qatāif)は、中東菓子。カダーイフ、カタイエフ、カタイフ、ガダーイフと表記する場合もある。「ق」(「Q」)を発音しない地域ではアターイフ(アタイエフ、アタイフ、アダイフ)になる。概して、円形のパンケーキ状の軟らかい生地で、チーズもしくは乳脂肪クリームや、ナッツを包んで揚げる。オーブン焼きの場合もある。出来たものに甘いシロップをかけて食べる。


  1. ^ a b The Ramadan Experience in Egypt アシャルク・アル・アウサト新聞(en:Asharq Al-Awsat) 2007年10月4日(英語
  2. ^ イフタール(アラビア語: إفطار英語: Iftar)は朝食。ラマダーンのイフタール(朝食)は、その日の断食を終えた日没後である。


「カターイフ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カターイフ」の関連用語

カターイフのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カターイフのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカターイフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS