アオハダとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > > アオハダの意味・解説 

アオハダ


樹形はあまり大きくはなりませんので、一般には板の形や丸太で見ることはないでしょう。しかし、あとで述べるように、細工物などには使われていて、知らずに、手に触れることもあるのではないでしょうか
分布広く北海道本州四国九州さらには朝鮮中国見られます。この属の樹種は数が多くまた、我々の目に触れ易い処に生育していますので、アオハダと同じように使われている可能性があるでしょう

木材
辺材心材の色の違いはほとんどありません。ときに、部分的濃色になることもありますが、ほとんど白色で、どちらかというと象牙のような光沢色調を持っていて、特徴のある材面を持つ木材といえます。また、板目面をみると、黒い胡麻のような模様点々見えるのがこの属の木材特徴です。肌目は精で、やや重硬~重硬で、気乾比重は0.65~0.75です。加工はしやすく、狂い少ないといわれています。

用途
器具、ろくろ細工による玩具、とくに東北地方ではこけしの材料にすることがあります。こけしをさがすとき、もともと、こけしには淡色木材を使うのですが、そのなかでも、一際目立って白く象牙のような光沢をもつこけしがあったらこのアオハダかこの属の木材を使ったものと考えてよいでしょう木材白さを使って、寄木細工木象眼などにも用いられます。


青肌

読み方:アオハダ(aohada)

モチノキ科落葉高木園芸植物

学名 Ilex macropoda


青膚

読み方:アオハダ(aohada)

モチノキ科落葉高木園芸植物

学名 Ilex macropoda


青膚

読み方:アオハダ(aohada)

大豆栽培品種


青膚

読み方:アオハダ(aohada)

ツクバネガシ別称
ブナ科常緑高木園芸植物

学名 Quercus sessilifolia


アオハダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/01/11 13:28 UTC 版)

アオハダ(青膚、青肌 Ilex macropoda)は、モチノキ科モチノキ属の落葉高木。


[ヘルプ]
  1. ^ 「飲食事典」本山荻舟 平凡社 p3 昭和33年12月25日発行


「アオハダ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アオハダのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アオハダのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2019 All Rights Reserved, Copyright
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアオハダ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS