まんざらでもないとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > まんざらでもないの意味・解説 

まんざらでもない

別表記:満更でもない

 まんざらでもない(満更でもない)とは、「必ずしも全くダメというわけではない」と述べる体裁で、「それほど悪くない」「結構いい」あるいは「非常にご満悦」といった意味合い表現する言い回し

とりわけ表向き不服・不満であるかのように装っておきながら、内心では歓喜満ちており、それが表情態度ににじみ出ている」ような様子形容する表現として、「まんざらでもなさそうだ」といった表現が用いられることが多い。

「まんざらでもない」の他にも「まんざらというわけでもない」「まんざら捨てもんじゃない」といった言い回しはよく用いられる。

まんざら」は副詞で、主に否定語を伴って用いられる。否定の意味を強調したり、否定の意味を弱めたり、あるいは否定とは逆の(積極肯定の)意味合い示したりする。

まんざらではない」とはいわない。これは日本語として自然でない。
まんざらでもある」とはいわない。これは日本語として自然でない。

「まんざらでもない」のように、「ダメではない」と否定する形で「良い」と表現する修辞技法を、緩叙法という。ちなみにやぶさかではない吝かではない)」も緩叙法を使った表現であり、これは「やりたくないわけではない」と述べて「やりたい」「喜んでやります」という趣旨表現する言い回しである。

満更(まんざら)でもな・い

まったくだめだというわけではない。必ずしも悪くはない。また、かなりよい。「結果は―・い」「―・い顔付き



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「まんざらでもない」の関連用語

まんざらでもないのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



まんざらでもないのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS