こうさくとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > こうさくの意味・解説 

工作

読み方:こうさく

(1)ある材料をもとに物を作ること。
(2)目的遂行のために根回しをしておくこと。関係する人物はたらきかけること。

こう‐さく〔カウ‐〕【耕作】

[名](スル)田畑耕し穀物野菜などを栽培すること。


こう‐さく〔カウ‐〕【×朔/×朔】

《「視」は慣例として読まない》古代毎月朔日に、天皇大極殿(だいごくでん)で各役所から奏上する官吏勤務出勤日を記した公文書閲覧する儀式延喜年間901923)のころから正月4月7月10月月初めだけになり、やがて行われなくなった。こくさくついたちもうし。


こう‐さく〔カウ‐〕【鋼索】

鋼製針金を何本もより合わせて作った綱。ワイヤロープ


こう‐さく〔カウ‐〕【交錯】

[名](スル)いくつかのものが入りまじること。「夢と現実が交錯する」


こう‐さく〔カウ‐〕【高作】


こう‐さく【工作】

[名](スル)

簡単な器物作ること。また、それを学ぶ学科。「図画工作

土木建築製造などの工事作業

ある目的達するために、前もって他に働きかけたり、計画をめぐらしたりして下準備すること。「陰にまわって工作する」「和平工作」


KOUSAKU

KOUSAKUの画像 KOUSAKUの画像
芸名KOUSAKU
芸名フリガナこうさく
性別男性
誕生日11/02
星座さそり座
身長178 cm
体重65 kg
URLhttp://www.sigma7.co.jp/profile/m_12.html
プロフィールラジオDJ中心にTV・CM等のナレーション、また今や日本一応援DJとして各スポーツの会場盛り上げる千葉ロッテマリーンズ・スタジアムリポーター、全日本バレーボール・コートDJとしても活躍また、「ゴールドフィッシュレスキューギャング」というロックバンドライブ活動も行っている。主な出演作品に、bayfmPOWER BAY WEEKEND』、MUSIC BIRD『KOUSAKUのパワーナイト』、K-MIXCLUB KINGDOM』など。特技は野球で、クラブチーム千葉熱血メイキング」に所属。「ゴールドフィッシュレスキューギャング」で都内中心にライブ活動も行っている。
代表作品1bayfmNEXT STEP
代表作品2MUSIC BIRD『KOUSAKUのパワーナイト』
代表作品3アニメバンパイヤン・キッズ』(レーダーハット役)
職種音楽/話す仕事
好きなスポーツ野球
趣味・特技野球クラブチーム千葉熱血メイキング」に所属

» タレントデータバンクはこちら

耕作

読み方
耕作こうさく

神作

読み方
神作こうさく

こうさく

出典:『Wiktionary』 (2020/01/30 14:16 UTC 版)

同音異義語

こうさく



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こうさく」の関連用語

こうさくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



こうさくのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2021 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのこうさく (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS