撚りとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 撚り > 撚りの意味・解説 

ひねり [3] 【捻り・拈り・撚り】

ひねること。ねじること。 「腰の-が大事だ
普通と少しちがうように、工夫したり趣向をこらしたりすること。 「 -のある問題
捻り技」に同じ。
おひねり」に同じ。
綛(かせ)を集めてねじり一単位したもの。ねじり。
江戸時代罪人を捕らえるときに用いた道具の一。袖搦そでがら)みなどの類。

より [2] 【縒り・撚り】

よること。また、よったもの。 「 -の甘い糸」


撚り

読み方:えり

【文語】ラ行四段活用動詞撚る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの


撚り

読み方:より、ひねり

ラ行五段活用動詞撚る」の連用形、あるいは連用形名詞したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

撚り TWIST

糸の撚りのことで、通常メートル間またはインチ間の撚り数をいう。撚り数は糸の使用目的によって決められる が、使用繊維太さ長さ及び目的とする用糸の太さによって、種々の考慮が払われる。



撚りと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「撚り」の関連用語

撚りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



撚りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ニッシンニッシン
Copyright (C) 2019 NISSIN CARPET CO., LTD. All Rights Reserved

©2019 Weblio RSS