投資 投資の歴史

投資

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/30 05:50 UTC 版)

投資の歴史

投資の歴史は、リスクや期待の歴史である。

出来事
紀元前1700年 ハンムラビ法典は担保の差し入れの手段に対する法の枠組みを与えた。これは担保となる土地に関して借方と貸方の権利を法制化し、金融上の義務を破ったものには罰則が与えられた。
18世紀 江戸幕府の重臣田沼意次は新田開発投資を行い生産力を増大させた。
19世紀初頭 ロスチャイルド家ワーテルローの戦いで情報を活用し金融投資で巨利を挙げた。
19世紀半ば以降 アメリカでは躍進する国勢を背景に、大陸横断鉄道建設ブームが起きた。アメリカはこれにより経常赤字を計上するほどだった。その後、鉄道会社は再編されることになったが、東西両岸を強く結ぶ効果を発揮した。
19世紀後半 日本は学制により初等教育普及に着手。瞬く間に全国を網羅する教育網が作られ、列強へのキャッチアップに大きく貢献した。
20世紀初頭 列強各国は制海権を維持・拡大するために積極的に戦艦を建造した。

その他

アメリカでは、虚偽の情報によって投資者が損害を被ったときは証券取引委員会SEC)が主体となって、損害を与えた企業証券会社に対して賠償を命じる権限を持っている(投資額の少ない個人から順番に救済するシステム)。

日本において、投資会社を設立しては破産させることが繰り返される事例が存在し、全国の約100人の出資者から集めた多額の出資金が返済されなくなる事態が生じている。出資者が経緯を知らされていないケースが多いためであるとされており、法整備の必要性が指摘されている[2]

関連項目




[ヘルプ]


「投資」の続きの解説一覧



投資と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「投資」に関係したコラム

  • ETFのセミナーの一覧

    ETFを取り扱う証券会社の中には、ETFのセミナーを開催していることがあります。また、インターネットを介した「Webセミナー」を開催しているところもあります。次の表はセミナーを開催している証券会社と過...

  • 株365や株式投資で必ず儲かる話は本当か

    株365や株式投資、FX、CFDなどで必ず儲かるという謳い文句で投資を勧誘する手口が後を絶ちません。勧誘の手口には次のようなものが挙げられます。「絶対儲かる。借金してでも投資する価値がある。」と絶対儲...

  • 株式の投資8原則とは

    株式の投資8原則とは、過去の相場経験を8つの法則にまとめたものです。1.十分に調査する購入予定の銘柄の財務内容やチャートなどを十分に調査して研究することが望ましいとされます。また、企業の発表する決算報...

  • 株式の投資判断とは

    株式の投資判断とは、証券会社などの証券アナリストが銘柄を分析して投資判断を下すことです。投資判断では、「1、2、3」のような数字で表現したり、「売り、買い、中立」、「Underweight、Overw...

  • ETFを上場している企業の一覧

    ETFを上場するには、証券取引所の定める上場審査基準や適時開示基準、上場廃止基準といったさまざまな基準をクリアする必要があります。2012年9月現在、ETFを上場している企業は17社あります。上のグラ...

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「投資」の関連用語




4
90% |||||







投資のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



投資のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの投資 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS