領海侵犯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > 侵犯 > 領海侵犯の意味・解説 

領海侵犯

読み方:りょうかいしんぱん

他国領海侵すこと。無断領海内に侵入すること。

領海侵犯

作者菊地秀行

収載図書怪奇
出版社講談社
刊行年月1988.8
シリーズ名講談社ノベルズ

収載図書怪奇
出版社講談社
刊行年月1991.9
シリーズ名講談社文庫


領海侵犯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/08 16:18 UTC 版)

領海侵犯(りょうかいしんぱん、intrusion into territorial waters)とは、マスメディアにおける報道などで使用されるメディア用語であり、沿岸国の領海内において、沿岸国の政府による同意のないまま、外国の公船・官船や外国籍の商業船が無害通航権の範囲を超えて何らかの活動を行うことを指して使用される。


出典

  1. ^ a b 海洋法に関する国際連合条約”. データベース「世界と日本」. 東京大学東洋文化研究所田中明彦研究室. 2015年3月29日閲覧。
  2. ^ 海洋安全保障の問題と必要な措置(法整備を含む)”. 拓殖大学大学院教授 安保公人. 2016年6月27日閲覧。
  3. ^ 海上保安庁法を参照
  4. ^ 自衛隊が領域警備を…野党各党、検討活発(読売新聞 2010年10月6日)
  5. ^ 安保で超党派の会、領域警備検討の方針(読売新聞 2010年10月7日)

注釈

  1. ^ 例外として、外国の潜水艦が潜航したまま沿岸国の領海内を通航することは、この無害通航に該当せず、直ちに国際法に違反する。


「領海侵犯」の続きの解説一覧



領海侵犯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「領海侵犯」の関連用語

領海侵犯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



領海侵犯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの領海侵犯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS