還幸祭とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 行事 > 祭り > 還幸祭の意味・解説 

かん こうさい くわんかう- [3] 【還幸祭】

神幸を終えた神霊を、御輿みこし)から社殿に移す祭り

還幸祭

読み方:カンコウサイ(kankousai)

神幸祭渡御祭対す祭りで、御旅所出御した神霊本社還幸する祭儀のこと。


還幸祭

作者海月ルイ

収載図書迷宮
出版社祥伝社
刊行年月2003.6
シリーズ名祥伝社文庫


神幸祭

(還幸祭 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/28 00:24 UTC 版)

神幸祭(しんこうさい)は、神霊の御幸[注釈 1](ぎょこう、みゆき)が行われる神社祭礼神幸式(しんこうしき)とも言う。多くの場合、神霊が宿った神体依り代などを神輿に移して、氏子地域内に御幸したり、御旅所や元宮に渡御したりする。神輿や鳳輦の登場する祭礼のほとんどは、神幸祭の一種といえる。


  1. ^ 『世界大百科事典 第2版』「神幸祭」 (平凡社)
  2. ^ a b c d e 森田 2015, pp. 41-51.
  1. ^ 御幸とは貴人の外出が幸せをもたらすと信じられたことに基づく言葉で、天皇の御幸を行幸(ぎょうこう)と言い、神の臨行は神幸と言う[1]


「神幸祭」の続きの解説一覧



還幸祭と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「還幸祭」の関連用語

還幸祭のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



還幸祭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神幸祭 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS