小島慶子 キラ☆キラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 小島慶子 キラ☆キラの意味・解説 

小島慶子 キラ☆キラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/09 03:50 UTC 版)

小島慶子 キラ☆キラ』(こじまけいこ キラキラ)はTBSラジオ2009年3月30日から2012年3月30日まで放送されていた生放送ワイド番組


  1. ^ 聴取率調査週間以外で実施した例として、2011年3月14日から4月30日までの期間に、3月11日に発生した東日本大震災を受けての緊急措置として実施している。
  2. ^ “小島慶子『局の求める役割違う』降板語る”. 日刊スポーツ. (2012年1月27日). http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/p-et-tp0-20120127-895293_m.html 2015年7月5日閲覧。 
  3. ^ “ラジオ降板小島慶子の後任は赤江珠緒アナ”. 日刊スポーツ. (2012年2月11日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120211-902060.html 2012年4月7日閲覧。 
  4. ^ a b c d 小島がインフルエンザによる発熱で出演を見合わせたため代理出演。
  5. ^ 小島がインフルエンザによる発熱で出演を見合わせ代理出演。なお、2010年12月3日には、風邪で喉の調子が悪く声が出ない小島の代わりに、14時から呼ばれて投稿読みを務めている。
  6. ^ 風邪で喉の調子が悪く声が出なくなった小島の代理出演。
  7. ^ 小島が前週末に罹患したインフルエンザの回復が思わしくないため出演を見合わせ代理出演。
  8. ^ 風邪で喉の調子が悪く声が出なくなった小島の代理出演。2011年10月7日から金曜日14時台の「キラ☆キラ ぎゅぎゅっと新潟」のコーナーを担当している。
  9. ^ 2011年4月4日から本番組に内包されている「日本列島ほっと通信」の担当。
  10. ^ 当日、オフである小島はテレフォンショッキング(『笑っていいとも!』)にゲスト出演した。
  11. ^ これ以前に放送中の飛び入り出演が2回ある(2010年3月11日、2011年2月16日)。
  12. ^ 神足は、以前『BATTLE TALK RADIO アクセス』でも小島とコンビを組んだことがある。


「小島慶子 キラ☆キラ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小島慶子 キラ☆キラ」の関連用語

小島慶子 キラ☆キラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



小島慶子 キラ☆キラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小島慶子 キラ☆キラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS