宇佐美まこととは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 作家 > 小説家・作家 > 日本の小説家 > 宇佐美まことの意味・解説 

宇佐美まこと

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/20 05:40 UTC 版)

宇佐美 まこと(うさみ まこと、1957年[1] - )は、日本小説家ホラー作家推理作家


  1. ^ 嗜好と文化2017~私のポリシー~”. 日本たばこ産業. 2017年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月1日閲覧。
  2. ^ a b ほんをうえるプロジェクト 祥伝社文庫「入らずの森」を限定復刊し、ベストセラー化をバックアップ”. トーハン. 2018年12月1日閲覧。
  3. ^ a b わたし流 生き方セミナー 「走り出せ、性別のハードルを超えて、今」 (PDF)”. 松山市男女共同参画推進センター. 2018年12月1日閲覧。
  4. ^ 篠原知存 (2019年2月3日). “【聞きたい。】宇佐美まことさん『聖者が街にやって来た』”. 産経新聞. https://www.sankei.com/life/news/190203/lif1902030033-n1.html 2019年3月20日閲覧。 
  5. ^ るんびにの子供”. メディアファクトリー. 2018年12月2日閲覧。
  6. ^ 2017年 第70回 日本推理作家協会賞 長編及び連作短編集部門”. 日本推理作家協会. 2018年12月2日閲覧。
  7. ^ “長編部門で宇佐美さん(松山)「愚者の毒」受賞”. 愛媛新聞. (2017年4月21日). https://www.ehime-np.co.jp/article/news201704216087 2018年12月2日閲覧。 
  8. ^ 『虹色の童話』 2008.
  9. ^ a b c ホラーな作家たち 第2回 宇佐美まこと”. 東雅夫 (2010年6月25日). 2018年12月2日閲覧。
  10. ^ 入らずの森”. Amazon.co.jp. 2018年12月2日閲覧。
  11. ^ 千街晶之 (2017年10月24日). ““人生”を浮かび上がらせる傑作怪談集”. KADOKAWA. 2018年12月2日閲覧。


「宇佐美まこと」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宇佐美まこと」の関連用語

宇佐美まことのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宇佐美まことのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宇佐美まこと (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS