ファイルタイプとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ファイルタイプの意味・解説 

ファイルタイプ

【英】file type

ファイルタイプとは、一般的にコンピュータ上で扱われるファイルデータ形式規格用途ごとの分類などを表す語である。

ファイルタイプが指し示す区分としては、ファイル形式ファイルフォーマット)と同様に拡張子レベル分類される区分と、より大まかにメディアアプリケーション種類による区分、あるいは、テキストファイルであるかバイナリファイルであるかという区分を指す場合もある。

ファイルとフォルダのほかの用語一覧
ファイルシステム:  ファイル  ファイルシステム  フォルダ  ファイルタイプ  隠しファイル  拡張子  カレントディレクトリ

ファイルフォーマット

(ファイルタイプ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/15 14:04 UTC 版)

ファイルフォーマットコンピュータなどの情報機器で利用するファイルの保存形式である。コンピュータで扱う文書音声画像動画などのさまざまなメディアのファイルを特定の利用方法やアプリケーションソフトウェアで共通に扱うための形式や規格のこと。




「ファイルフォーマット」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファイルタイプ」の関連用語

ファイルタイプのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ファイルタイプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリファイルタイプの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイルフォーマット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS