カレントディレクトリとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > カレントディレクトリの意味・解説 

カレントディレクトリ

【英】current directory

カレントディレクトリとは、ユーザー現時点作業を行なっているディレクトリーのことである。

GUIを用いたプログラムでは、カレントディレクトリーを把握しにくいことから、絶対パス用いて処理が行われているのに対し、コマンド用いてプログラムなどを実行する際には、カレントディレクトリが相対パス基準となるため、重要な意味を持つ。

通常、カレントディレクトリーは「.」という絶対パスで表すことができるため、カレントディレクトリーを基準にして相対パス入力するには「./」の後に目的ディレクトリーへの相対パス記述することになる。

なお、カレントディレクトリはドライブごとに存在し、UNIXでカレントディレクトリーを表示させるには「pwd」というコマンドを用いる。また、MS-DOS/Windowsでは「cd」というコマンドを用いる。

ファイルとフォルダのほかの用語一覧
ファイルシステム:  ファイルタイプ  隠しファイル  拡張子  カレントディレクトリ  仮想CD-ROM  仮想CD-ROMドライブ  仮想CD-ROMソフト

カレントディレクトリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/22 19:36 UTC 版)

カレントディレクトリ英語: current directory現行ディレクトリ)とは、コンピューティングの分野で、階層型ファイルシステムを使用している場合に、そのプロセスが現在関連付けられている(現在の位置である)ディレクトリのことである。Windowsでは作業フォルダとも呼ばれることがある。また、ワーキングディレクトリとも。




「カレントディレクトリ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カレントディレクトリ」の関連用語

カレントディレクトリのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カレントディレクトリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリカレントディレクトリの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカレントディレクトリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS