ニール・A・アームストロングとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 宇宙百科事典 > ニール・A・アームストロングの意味・解説 

ニール・A・アームストロング

分類:宇宙飛行士


名前:ニール・A・アームストロング(Neil A.Armstrong)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1930年8月5日(オハイオ州ワパコネタ)
所属宇宙機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:ジェミニ計画(ジェミニ8号/タイタンII)、アポロ計画(アポロ11号/サターンV)

ニール・アームストロングは、1966年3月16日打ち上げられたジェミニ8号のコマンドパイロットとして、約101前に、すでに打ち上げられていたアジェナ8号との史上初のドッキング成功しました。しかし、その直後宇宙船異常な動きに気が付いた乗員たちは、地球を7周したところで帰還せざるをえなくなりました。太平洋沖に無事、緊急着水し、危うく大惨事になるところだったその原因は、ロケット故障よるものでした。その後ニールアポロ11号司令官務め1969年7月20日人類初め月面着陸を果たし、月面降り立ちました。
彼は、パードゥ大学理学士学位取得し、南カリフォルニア大学航空宇宙工学理学修士号を取得しています。その後NASA航空学の副理事代理経てシンシナティ大学教授として教鞭をとり、宇宙に関するさまざま委員会活躍しました。現在は、ニューヨークにあるAILシステムという会社勤務しています。

1.同じロケット衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
ジェミニ8号乗員メンバーディビット・R・スコット大尉アポロ11号では、エドウィン・E・オルドリン月着陸操縦士マイケル・コリンズ司令操縦士でした。

2.宇宙どのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
ジェミニ8号では、アトラスDロケット打ち上げられたアジェナとのドッキング成功し、高度207,500フィート地球上を7周しました。アポロ11号では、月面アメリカ合衆国国旗立て、2時間31分を過ごしました。月面での地震計る地震計など、数種類観測機設置し、月の石持ち帰りました(石の重さは22kgでした)。

月面での模擬訓練をしているアームストロング。月面にテレビカメラ設置の訓練をしています(c)NASA
月面での模擬訓練をしているアームストロング月面テレビカメラ設置訓練をしています(c)NASA

3.どれくらい時間宇宙飛んでいるの?
ジェミニ8号は、10時間41分、アポロ11号は、195時間19分でした。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニール・A・アームストロング」の関連用語

ニール・A・アームストロングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ニール・A・アームストロングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JAXAJAXA
Copyright 2019 Japan Aerospace Exploration Agency

©2019 Weblio RSS