サルーンとは?

Weblio 辞書 > 食品 > お酒・飲料事典 > サルーンの意味・解説 

サルーン

19世紀アメリカ西部開拓時代に、フロンティア開業した酒場食堂のこと。フランス語サロンsalon客室)が語源です。それを誤まってsaloon綴りました。こういうふうに間違えるぐらいですから、サルーンにはヨーロッパ的な優雅雰囲気見られず、カウボーイ賭博師など荒くれ男の集まる、騒然とした場所だったようです
リチャード・アードーズの『大いなる酒場』(晶文社によれば1879年コロラド州レッドヴィル町には、銀行4軒、教会4軒、雑貨店10軒に対し、サルーンは120軒もあったといいます。どうやら、開拓時代は、町に酒場出来たではなく酒場あるところに町ができたといえるのかも知れません。
こうして西部開拓史をいろどったサルーンも、西海岸まで人が住みついて、フロンティア消えとともに減少していき、1930年から始まった禁酒法時代にほぼ消滅しました。

サルーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/31 07:22 UTC 版)

サルーン: saloon




「サルーン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サルーン」の関連用語

サルーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サルーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2020 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社お酒・飲料大事典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサルーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS