エチルアルコールとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化合物 > アルコール > エチルアルコールの意味・解説 

エチルアルコール [4]ドイツ Äthylalkohol】


エタノール

分子式C2H6O
その他の名称:酒精アルコールAlcoholEthanol、Ethane-1-ol、Wine spiritEthyl alcoholAlcohol,anhydrous、水和エチル、メチルカルビノール、NCL-CO-3134、テクソール、Ethan-1-ol、エコエタオーエタ、O Syoueta、純生局エタ、純生消エタ、消エタコア、消エタサラコール、消毒エタIP消毒用エタノールEthanol for disinfection消毒用エタノールFG消毒用エタノールIPA消毒用エタノールα、消毒用エタプロコール、Ethaprocohol、消毒用エタプロコール-U、Ethaprocohol-U、消毒用エタライト、Ethalight、消毒用エタライト-B、Ethalight-B、Anhydrous ethanol、Ethaprochol for disinfection、Ethaprochol-U for disinfection、Ethalight for disinfection、Ethalight-B for disinfection、Ethanol-FG for disinfection、Etha-IP for disinfection、Ethanol-IPA for disinfectionEthanol-α for disinfectionMethyl carbinol、Spirits of wine
体系名:エチルアルコール、エタン-1-オール、エタノール


エタノール

同義/類義語:エチルアルコール
英訳・(英)同義/類義語:ethanol, ethyl alcohol

有機化合物のうち、エタン水素原子1個がOH基に置換された低級アルコール発酵によって生体内でも合成される。飲料医薬品化学原料燃料など極めて実用用途が多い化合物化学式C2H5OH

エチルアルコール(えちるあるこーる)

C2H5OH化学式で示されるアルコールで、酒類中のエチルアルコールは、発酵糖類から酵母による発酵によってつくられる。エタノールともいう。沸点78.3

エチルアルコール(えちるあるこーる)

その分子中に水酸基(―OH)を有する一群有機化合物。1分子中に水酸基1個を有するものを1価アルコール、2個を2価アルコール、3個を3価アルコールという。また炭素原子少ない(低級アルコールに溶けやすいが、多い(高級)アルコールに溶けにくくなり、ついにはロウのような固体になる。通常、単にアルコールという場合にはエチル・アルコール(エタノール)を指し酒類含まれる主要アルコールで、炭素原子二個を有す無色透明沸点78揮発性液体である。酵母発酵作用により、砂糖ブドウ糖などからつくられるが、穀類などのデンプン質原料デンプン糖化し、ブドウ糖にかえてからアルコール発酵させなければならないまた、石油化学工業副産物であるエチレンからの合成法でもつくられるが、飲用目的での使用禁止されている。エチル・アルコールは酒類として人間とのかかわり合い歴史長く人体に対して害の少ないことや致酔性のあることで知られ、人間社会に欠くことのできない存在となっている。酒類中には炭素原子が3個以上のアルコール微量存在する。これらのうち炭素数が3~5個のものをフーゼル油総称し、タンパク質分解物であるアミノ酸から生成される。酒類香味を引き立たせる有用成分とされており、特に蒸留酒にとっては重要な成分である。アルコール分子中に水酸基持っているので味覚としては甘く感じる。また発酵過程有機酸結合してエステルをつくり、酒類の重要な芳香成分となる。

エタノール

(エチルアルコール から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/27 10:24 UTC 版)

エタノール(ethanol)は、示性式 C2H5OH、又は、CH3CH2OH で表される、第一級アルコールに分類されるアルコール類の1種である。別名としてエチルアルコール(ethyl alcohol)やエチルハイドレート、また酒類の主成分であるため「酒精」とも呼ばれる[2]。アルコール類の中で、最も身近に使われる物質の1つである。殺菌消毒のほか、食品添加物、また揮発性が強く燃料としても用いられる。




  1. ^ D.D. Wagman, W.H. Evans, V.B. Parker, R.H. Schumm, I. Halow, S.M. Bailey, K.L. Churney, R.I. Nuttal, K.L. Churney and R.I. Nuttal, The NBS tables of chemical thermodynamics properties, J. Phys. Chem. Ref. Data 11 Suppl. 2 (1982).
  2. ^ a b c d e MSDS- アルコール(99) (Report). 日本アルコール産業. (2013-01-01). http://www.j-alco.com/qc/pdf/MSDS99GHS_130101.pdf. 
  3. ^ 急性アルコール中毒はエタノールを短時間に過剰摂取すれば、ALDH2の活性の有無を問わず、誰でも発症する。ALDH2の活性によって大きく変わるのは、少量のエタノール摂取によって吐き気などのアセトアルデヒドの悪影響が出てくるかどうかである。ALDH2の活性が高いヒトは、少々のエタノールを摂取したところで、エタノールの代謝によって体内で発生するアセトアルデヒドもすぐに処理できてしまえるので悪影響が出にくい。そうでないヒトは、アセトアルデヒドによる悪影響が出やすいということ。
  4. ^ かつては、ベンゼンが用いられていたが、発がん性、毒性のため、近年ではペンタンが用いられている。例えば、[1]参照。
  5. ^ 総務省のウェブサイトにある資料 - アルコール専売事業(2001年に廃止)の仕組みをあらわしたもの(2010年12月01日閲覧)。
  6. ^ 変性アルコールの例(2010年11月29日閲覧)。平成12年12月26日付け厚生省の通達であるが、文書の末尾にアルコール専売法施行規則別表「工業用アルコール変性標準」の抜粋がある。
  7. ^ イソプロパノールはメタノールよりも炭素鎖が長いために、油を溶かす能力は高い。したがって、外用した場合は皮膚から脂分を取り去り、手荒れなどの原因になりやすいのはイソプロパノールとされる。
  8. ^ Methanol poisoning”. National Institute of Health (2013年1月30日). 2015年4月6日閲覧。
  9. ^ Ford Motor Company - Ethanol(2003年3月14日時点のアーカイブ
  10. ^ Agents Classified by the IARC Monographs, Volumes 1–111. monographs.iarc.fr
  11. ^ “消火訓練で10人やけど 滋賀、アルコールが飛散”. 日経新聞. (2013年8月4日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0400X_U3A800C1CC1000/ 
  12. ^ “エタノールの「見えない炎」、消火訓練準備で10人やけど”. TBS. (2013年8月5日). http://news.tbs.co.jp/20130805/newseye/tbs_newseye5401821.html 
  13. ^ 酒税法第二条
  14. ^ 同第七条、第九条
  15. ^ 同第六条
  16. ^ 同第三条
  17. ^ 同第二十三条
  18. ^ アルコール専売法十九条
  19. ^ 同第二十六条
  20. ^ 使用例:三協化学株式会社のウェブサイト(2010年11月29日閲覧)
  21. ^ 使用例:平成12年12月26日付け厚生省の通達(2010年11月29日閲覧)
  22. ^ 使用例:日本アルコール販売のウェブサイト(2010年11月29日閲覧)
  23. ^ アルコール事業法第三条、第十六条、第二十一条、第二十六条。
  24. ^ 同第二条
  25. ^ 旧食品衛生法第二条第三項
  26. ^ 食品衛生法第十条。食品衛生法施行規則第十二条別表第一(使用を認められている添加物の一覧表)も参照。


「エタノール」の続きの解説一覧





エチルアルコールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「エチルアルコール」の関連用語

エチルアルコールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

改装

日影沢上流域床固工

ホーマン軌道

コーティングハロゲン球

FLHTK103

YS-11M

ステア

踏切あり





エチルアルコールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2017 Japan Sake Brewers Association
本格焼酎と泡盛本格焼酎と泡盛
Copyright (C) 日本酒造組合中央会 2017.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエタノール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS