ウフィッツィ美術館とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 景勝地・観光地 > 世界遺産 > ウフィッツィ美術館の意味・解説 

ウフィッツィ美術館(イタリア)

ウフィッツィ美術館

イタリア・フィレンツェにある、近代ヨーロッパで最も歴史のある美術館とし知られるウフィッツィ美術館。元々はメディチ家事務局フィレンツェ公国行政局が置かれていた建物美術館となっているため、イタリア語で言う行政局=uffici(ウフィーチ)を名に持つ美術館です。中世から現代いたる絵画や古代彫刻緻密画、タペストリーなど、所蔵作品数千点を数えます。ボッティチェッリの「春」が所蔵されていることで有名です。


ウフィツィ美術館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/12/05 23:35 UTC 版)

(ウフィッツィ美術館 から転送)

ウフィツィ美術館 (Galleria degli Uffizi) は、イタリアフィレンツェにあるイタリアルネサンス絵画で有名な美術館である。1591年より部分的に公開されており、近代式の美術館としてヨーロッパ最古のものの1つである。またイタリア国内の美術館としては収蔵品の質、量ともに最大のものである。1982年に世界遺産フィレンツェ歴史地区の一部として認定されている。また、トスカーナ方言であるUffiziは英単語officeの語源になった。




「ウフィツィ美術館」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ウフィッツィ美術館」の関連用語

ウフィッツィ美術館のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




ウフィッツィ美術館のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウフィツィ美術館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS