アンニーバレ・カラッチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 美術家 > 美術家・芸術家 > 美術家 > アンニーバレ・カラッチの意味・解説 

アンニーバレ・カラッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/17 09:44 UTC 版)

アンニーバレ・カラッチAnnibale Carracci, 1560年11月3日 - 1609年7月15日)はバロック期のイタリア画家。イタリア美術における初期バロック様式を確立した画家の一人であり、イタリア北部のボローニャを中心に活動したボローニャ派の代表的画家である。アンニーバレを中心とするカラッチ一族の門下からは多くの著名画家が育っており、後世への影響も大きい。日本語ではファーストネームを「アンニバーレ」、「アニーバレ」、を「カッラッチ」「カルラッチ」などと表記する場合もある。


  1. ^ 池上英洋『西洋美術史入門』筑摩書房、2012年、134頁。ISBN 978-4-480-68876-7


「アンニーバレ・カラッチ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アンニーバレ・カラッチ」の関連用語

アンニーバレ・カラッチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アンニーバレ・カラッチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンニーバレ・カラッチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS