ルーチョ・フォンタナとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 美術家 > 美術家・芸術家 > 美術家 > ルーチョ・フォンタナの意味・解説 

ルーチョ・フォンタナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/04 06:48 UTC 版)

ルーチョ・フォンタナルーチョ・フォンターナ,Lucio Fontana, 1899年2月19日 - 1968年9月7日)は、 20世紀イタリア美術家彫刻家画家。空間主義(spazialismo)の運動の創始者。


  1. ^ この『白の宣言』については、1950年の『規定に関する提言——空間宣言』に「ルーチョ・フォンタナは1946年に、当時住んでいたブエノスアイレスにおいて、空間運動を設立し、彼の支持者のグループとともにスペイン語の『白の宣言』と名づけられた第一宣言に署名した。」(Proposta di un regolamento del movimento spaziale, Milano, 2. 4. 1950)とあるため、近年まで実際にフォンタナが署名したものと考えられてきたが、実際の『白の宣言』にはフォンタナ本人の署名はない(Manifiesto Blanco, Buenos Aires, 1946)。


「ルーチョ・フォンタナ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ルーチョ・フォンタナ」の関連用語

ルーチョ・フォンタナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ルーチョ・フォンタナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルーチョ・フォンタナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS