大航海時代II 登場人物

大航海時代II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/12 00:29 UTC 版)

登場人物

主人公

名前はスタート時に変更可能。

ジョアン・フェレロ(ポルトガル王国
  • 必要名声:冒険 目標:プレステ・ジョアンの国の発見
前作の主人公レオン・フェレロの長男。スタート時の年齢は18歳。父・レオンから東方に在ると伝えられるキリスト教国「プレステ・ジョアン」の国の探索を命じられる。最初から優秀な仲間がいたり、母親に援助してもらえるせいか初心者キャラクターとして紹介されているが、シナリオの展開上かなり困難な戦闘が発生したりするため実際の難易度は高めである。冒険家としてプレイしていて冒険向きの艦隊しか保有していなかった場合は確実に詰んでしまうぐらい難易度が高いイベントが途中で発生する。登場主人公では三番目(初期数値82)に剣技値が高い。
カタリーナ・エランツォ(イスパニア王国→無国籍)
  • 必要名声:海賊 目標:兄と婚約者の仇討ち
イスパニア海軍中尉であったが、カリブで海賊船に襲われて帰らぬ人となった兄ミカエルと婚約者エルナンの仇を討つべく軍を脱走してイスパニア海軍の戦艦を乗っ取り、自らも海賊に。フェレロ家の旗が現場で目撃されたという情報を聞き、ジョアンを追う。モデルはカタリナ・デ・エラウソ。スタート時の年齢は18歳。各主人公の中で一番剣技の数値(初期数値92)が高いが装備品がないので、海戦での一騎打ちや、海戦そのものは金策をした後になる。また、ジョアン側でイベントを進行していると、若さゆえか剣技値が同じロッコに倒される(ロッコ曰く「猿轡をして縛って転がした」とのこと)。
オットー・スピノーラ(イギリス王国
  • 必要名声:海賊 目標:イスパニア無敵艦隊の壊滅
海軍司令官。国王・ヘンリー8世より私掠許可命令を受け、イスパニア商船を襲撃することに。しかし、監督官・ギルバート卿からは1隻の小船と僅かな物資しか支給されなかった。国家の後ろ盾があり最初のイベントで強力な船が手に入るのでカタリーナより難易度は低め。スタート時の年齢は25歳。公式ガイドブックでも「とても25歳には見えない」などと書かれるほどの老け顔がネタにされている。主人公の中では剣技の数値が二番目(初期数値86)に高く、ゲーム開始とともに装備品をもらえる(ただし装備品の質はよくない)。
ピエトロ・コンティー(イタリア)[注釈 11]
  • 必要名声:冒険 目標:黄金郷の発見
ジェノヴァの商人。スタート時の年齢は33歳。父の死で莫大な借金を背負い、危機に陥っていたところでポルトガルのフェレロ公爵夫人より依頼を受けてトレジャーハンティングを始める。そして旅先で耳にした伝説の黄金郷「エル・ドラード」を探す旅に出る。戦闘イベントが無く、他の主人公との絡みも多く楽しめる為、初心者にお勧めの主人公。外伝では重要人物の一人。
エルネスト・ロペス(オランダ
  • 必要名声:冒険 目標:完全な世界地図の作成
地理学者。大学での退屈な日々に飽き飽きしていたところ、同業のメルカトールに完全な世界地図作成のための現地調査を依頼され、航海に出る。イベントが最も少なく、自分のシナリオで他の主人公と関わるシーンがない唯一の主人公でもある。他の主人公のシナリオにおいてもピエトロ編でしか出会うことが無い。ジョアン編においても、名前が出てくるのみである。コンシューマ版のガイドブックによればピエトロと面識があるが、ピエトロシナリオでは互いに初対面という扱いだった。初心者におすすめの主人公。またマニュアル記載の主人公別目標が、ゲーム中に達成できる唯一のキャラクター[注釈 12]だが、達成してもメルカトールに褒めてもらえるだけで、そのままゲームは続く。スタート時の年齢は23歳。
アル・ヴェザス(オスマン帝国
  • 必要名声:交易 目標:世界中の港を同盟港にする
イスタンブールの商人見習い。スタート時の年齢は19歳。世界一の大富豪を目指し、友人や知り合いから投資を募って交易を始める。商売が軌道に乗り始めた頃、スレイマン大帝よりある勅命を受ける。最初は借金まみれの状態からスタートするため初期の難易度はかなり高め。しかし交渉を習得しているため一度借金を完済してしまえばお金を稼ぐこと自体は比較的楽。理論上は全ての技能を獲得できる唯一の主人公(習得不可能な技能はすでに覚えているため[注釈 13])だが戦闘向きではないため、砲撃の習得は困難を極める。

副官・固定キャラクター

ロッコ・アレムケル(前作に引き続き登場)
ジョアンの副官。65歳。かつてジョアンの父レオンとともにフェレロ家再興の旅に出た老航海士で、レオンやクリスからの信頼が厚い。60を越えているが未だ現役である。
「豪傑ロッコ」の異名を取り、登場航海士の中では高めの剣技数値92を誇る。航海レベル・戦闘レベルともに高く船長としても戦闘要員としても超一流。外伝では名字がアルムケルとなっている。
エンリコ・マリョーニ
24歳。リスボンに滞在していたフランシスコ会の神父で、教会で会計の仕事をしていたため「会計」の心得を持つ。東方の国ジパングにキリストの教えを伝えるためジョアンの航海に同行する。
「会計」の特技を持つため主計長向け。ジョアンが航海を始めると貿易に関するレクチャーをしてくれる。
ドミンゴ・マニャーナ
ジョアンの船に紛れ込んだ密航者。17歳。「日曜日」と「明日」を意味するスペイン語を組み合わせた偽名であり、正体はポルトガルの太子アルベルト。見聞を広める為強引に乗り込んだが、それが事件の種となる。
フランコ・サヌード
カタリーナの副官。20歳[注釈 14]。イスパニア海軍での同僚であったが、カタリーナに協力する形で海賊となる。イベントで執拗にジョアンを追うが、ギージともどもロッコにのされてしまう。
アンドレア・ギージ
カタリーナの副官その2。26歳。元イスパニア海軍。カタリーナの恋人エルナン・オブレゴンの同期で個人的な恩義を感じていた。カタリーナが無敵艦隊から逃げる手引きをした後そのまま艦隊に加わる。強面の割にはサヌードともどもロッコに敗れる。初期レベルが高い(=Lvアップしにくい)ので船を預けると低航海力ゆえ艦隊が鈍足になる。
マシュー・ロイ
オットーの副官。27歳。監察官ギルバートが呼んだ荒くれ者。いさかいを起こしたもののオットーの人柄に惹かれ仲間に。ひどい酒乱で、酔った勢いでイスパニアの最新鋭戦艦を強奪するほど。
カミーロ・ステファーノ
ピエトロの友人かつ副官。31歳。借金で首の回らないピエトロに、儲け話を持ってジェノヴァに戻ってきた。公式ガイドブックにて「ピエトロよりもイケメンかも」と書かれるくらい、登場人物の中では比較的美男な顔をしている。
会計の技能を持つため副長・主計長どちらもこなす。
ロイド・スタッテン
エルネストの副官。37歳。友人のメルカトールから紹介されたベテランの船乗り。ジパングに行く夢を持っているらしい。戦闘能力はかなり低い。
ジャハーン・サリム
アルの友人かつ副官。19歳。漂着した父親の船をアルに譲り、ともに航海に出た。
元オスマン海軍所属なだけあり戦闘レベルがそこそこあり砲撃の技能を持つが、アルの職業上その技能は使う機会がなく、もっぱら船長として活用することが多い。直感が低いため副長に向かない。

その他キャラクター

※特にストーリー中のイベントに関わってくる人物のみを記述する。

レオン・フェレロ
前作の主人公で現在はポルトガル公爵。提督としての修行の意味も含めて息子ジョアンに航海を命じた。門閥派のマルティネスと争っている。
クリス夫人
ポルトガル公爵夫人。レオンの妻にしてジョアンの母。元ポルトガル王女で、前作のヒロイン。修行のためといってジョアンを旅立たせたが何かと心配しており、執事マルコを通じて密かに小遣いを渡していたり、ピエトロに依頼して息子の安否を知らせてもらったりしている。
マルコ
フェレロ家の執事。ジョアン以外の主人公でプレイすると、気前のよいコレクターとして、彼に珍しいものの報告をすることができる。
カルロータ
リスボンにある酒場「紅鯨亭」の女将で、レオンの代は看板娘だった。船乗り相手に物怖じしない女丈夫。娘に当代の看板娘ルチアがいる。ゲーム内で酒場の「女将」は彼女しかいない。
ルチア
「紅鯨亭」の看板娘で、歌姫と呼ばれる。ジョアンに憧れているためか、航海に同行しようとする無謀な性格。マルティネスの陰謀に巻き込まれて誘拐される。
マルティネス侯爵
ポルトガルの門閥貴族を代表する人物。叩き上げのフェレロ一族が気に食わず、貶めようと策を巡らせる。
物語後半で暗躍が表ざたになる悪の組織秘密結社プレステア(神聖プレステ王国)のリーダーでもある。本人は海賊艦隊を率いるが、戦闘には参加しない。
プレット・ペロー
マルティネス侯爵の息のかかった海賊。カタリーナ達を騙してルチアを誘拐させようとする。
アントニオ・カーン
マルティネス侯爵の手先で、ドミンゴ(アルベルト王太子)を暗殺しようとした海賊。ストーリーを進めると、ジョアンか、ロッコに倒される。
ルドルフ
「死神」の異名を持つ海賊。監禁場所から逃げ出したルチアを殺そうとした。
ロベルトゥス・エゼキエル
イスパニア海軍の総司令官で歴戦の軍人。カタリーナ達の元上司。イベントに関わるNPCとしてはトップクラスの戦闘レベルを誇る。実際にNPCとして登場するのはオットー編のみ。ただし『III』では名前がカルロスとなっている。
監督官エドモンド・ギルバート
イギリス海軍の監督官。無名ながら国王に目を掛けられているオットーが気にいらず、何度も嫌がらせをしてくる。爵位は男爵でイベント中にオットーを罵るシーンがあるがオットーの爵位が子爵以上になっていると「そのようなことを言われる筋合いはない」とやり返されてしまう。外伝では名がエドモンドとなっている。
ファブリス・フェレロ
レオンの父で20年前海難事故で死んだとされていた。ピエトロが彼と意外な場所で出会うこととなる。
ゲルハルド・メルカトール
アムステルダムの地理学者でエルネストの友人。病気がちの彼の代わりにエルネストは測量の旅に出ることに。地図帳で儲けるなどしたたか者である。実在するメルカトルとの関連は不明だが、設定資料には「後にメルカトル式投影図法を考案する」と記載されている。エルネスト以外の主人公でも能力値の条件を満たせば彼と契約できる。ファーストネームはゲーム中に出てこないが、PC-98版付属の設定資料に記載されている。
パウラ・エウストキア
エルネストに同行を願い出てきたみなしごの少女。養父が貿易商だったため語学は堪能。実はの出身。ファミリーネームはゲーム中に出てこないが、PC-98版付属の設定資料に記載されている。
サファ・ヴェザス
アルの生き別れの妹。現在はバスラの酒場で働いている。自分に兄がいたとは思っていない。後に孤児のルステムを預かる。
ラディア
イスタンブールの酒場娘。金持ち好きと思われていたが、実際は才能のある男性が好みだった。アル編ではアルの彼女になるが、他の主人公でプレイしている場合でも普通に酒場女として登場する。アル編のエンディングでアルからプロポーズされる。
ラディーノ
シャイロック銀行イスタンブール支店の銀行員。アルに融資してくれる。後半近くなるとヴェネチア本店に栄転することに。このリストに登場するキャラクーで唯一顔グラフィックが存在しない。
シャイロック頭取
ヴェネチアに本店を構え世界中に展開している銀行の頭取。『ヴェニスの商人』に出てくるユダヤ人の金貸しと同名。ギルドの借金取り立てでは借金を返そうとしていない人を指名する。アルでプレイした場合、特にイベントにからんでくる。
モルデス教授
ボルドー在住のコレクター。発見物の報告で得られる冒険名声はともかく、金額はコレクターによってかなり異なるが、彼とフェレロ家は安いコレクターの倍近い報酬を出してくれる。ハンドブックによればエルネストとは何度か学会で顔を合わせた関係だが、エルネストで契約してもそちら関係のイベントは発生しない。
ハイレディン・レイス
バルバロス・ハイレッディンをモデルに持つ、バーバリ海賊の大物。NPC中特に剣技の能力値が高い。彼と弟のアイディンは洋上で交渉を行うと襲撃してくることがあるがその際降服すると5000枚を超える分の金貨及び全ての交易品を奪われる。ただし、所持金貨が5000枚以下の場合は金貨は奪われず、1000枚未満の場合逆に1000枚を恵んでくれる(交易品は奪われる)。本編ではNPCの海賊としてのみ登場するが、外伝ではイベントにかかわってくる。サルヴァドルという息子がいる。
ピリー・レイス
ピーリー・レイースをモデルに持つ、オスマン国籍の航海士。イスラム最大の冒険家。NPC中最大の航海レベルと戦闘レベル、全ての技能を持つ航海士で、仲間にすることは困難を極める[注釈 15]
アルベロ・スキラッチ
アンソニー・ジェンソンやラウル・フィッチと並び、多くの初心者がゲーム初期に仲間に誘う航海士。とある理由から悪名高い。

注釈

  1. ^ メガドライブでは本作が光栄最後の作品となった。
  2. ^ Windows版(コーエー定番シリーズ版含む)は、公式動作保証がされているのはWindowsMeまでである。
  3. ^ 勅命がこればっかりだった場合、冒険名声を上げるチャンスを失う可能性がある。
  4. ^ ある意味(戦闘に強ければ)一番上げやすい名声。ゲームのシステム上いくら他国や海賊艦隊を撃沈しまくっても「打ち止め」になる事はないので獲物がいなくなる心配もない。
  5. ^ ストーリーの展開上、同盟港を作りまくる必要があるので、もしこの勅命を命じられた場合は遥か遠くの地にわざわざ同盟港になっていない港を探しに行く羽目になってしまう。また同盟港を作れば作るほど(自国の版図を広げれば広げるほど)自国の収益が増加し、その結果自国の商船隊の活動も活発になって勝手に同盟港を作ったりするので勢力を拡大すればするほど達成が難しくなるという悪循環に陥る可能性が高い。まだ同盟港になっていない港の数をカウントしていないらしく、世界中の全港(他国の首都以外)を同盟港にしていても命じられる可能性がある。
  6. ^ 敵対心が高い場合は敵国の戦艦隊に付け狙われるようになる。
  7. ^ ほとんどのキャラの場合士爵~公爵だがアルのみオスマン帝国所属のため爵位の名称が士族(アスケリ)~大宰相(サドラザム)と他のキャラと違う。
  8. ^ 自国の場合、ある程度以上の爵位になると交付を申請しただけで支給されるようになる。
  9. ^ 他国の免税証を保有していれば、それらの国の同盟港でも税金はかからない。しかし交付に必要な金額が自国よりかなり高い。
  10. ^ 前作であれば地球上どこに存在する港であっても建造できる船の種類は同じだった。日本であろうが南アメリカであろうが工業レベルさえ上げればガレオン船が建造できた。
  11. ^ ゲーム内表記はイタリアだが実際はジェノヴァ共和国。この時点ではイタリアはまだ統一されておらず、イタリアという国は存在しない。また、この国とオランダは共和国扱いのため国王がおらず総督がいるが、爵位等の点では他の国と全く同じである。
  12. ^ ゲームを進めないとピエトロは目的地は発見できず、ジョアンの場合そもそも「プレステ・ジョアンの国」というのは実在しない。オットーの場合いくらイスパニアの艦隊を沈めてもシステム上月ごとに復活する(イスパニアに限らずどの国でも起こる現象)。アルの場合各国の首都には投資できないため「世界中の港」を同盟港にすることは不可能で、カタリーナの場合仇討ちは完全な誤解である。
  13. ^ ただし本人が会計技能を持っていても意味が無いため、宝の持ち腐れとなっている。
  14. ^ オットーと同じく相当の老け顔。
  15. ^ 仲間にするには基本的にレベルで相手を上回らなければならないため。

出典

  1. ^ 電撃王. メディアワークス. (1993年3月1日). p. 84 
  2. ^ HIPPON SUPER! 第9巻. 株式会社宝島社. (1994年7月3日). p. 55 
  3. ^ 前田尋之「Chapter 2 スーパーファミコンソフトオールカタログ 1994年」 『G-MOOK176 スーパーファミコンパーフェクトカタログ』ジーウォーク、2019年9月28日、112頁。ISBN 9784862979131 
  4. ^ 前田尋之「Chapter 2 メガドライブソフトオールカタログ 1994年」 『G-MOOK145 メガドライブパーフェクトカタログ』ジーウォーク、2018年6月29日、153頁。ISBN 9784862977779 
  5. ^ コーエー「25周年記念パック Vol.7」発表:大航海時代IIなど” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2004年1月30日). 2020年6月28日閲覧。
  6. ^ 武将風雲録も! コーエー25周年記念パック第7弾!” (日本語). SOFTBANK GAMES NEWS INDEX. ITmedia (2004年2月3日). 2020年6月28日閲覧。
  7. ^ 石田賀津男 (2004年2月3日). “コーエー、PC-9801版「武将風雲録」などをWindowsに移植「コーエー25周年記念パック Vol.7」を2月20日発売” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年6月28日閲覧。
  8. ^ 『コーエー25周年パックVol.7』は、『大航海時代II』などを3タイトルの名作を収録!” (日本語). 電撃オンライン. KADOKAWA (2004年2月3日). 2020年6月28日閲覧。
  9. ^ 【リリース】iアプリ「大航海時代2」,EZweb版「蒼き狼と白き牝鹿」配信” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2007年6月1日). 2020年7月19日閲覧。
  10. ^ GAMECITY [コーエーカタログ]” (日本語). コーエーテクモゲームスエンターテインメントサイト. コーエーテクモゲームス. 2020年7月19日閲覧。
  11. ^ 滝沢修 (2007年10月24日). “コーエー、Yahoo! ケータイ「Mobile 水滸伝」とEZweb「Mobile 大航海時代2」を配信” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年7月19日閲覧。
  12. ^ 松本隆一 (2007年10月24日). “コーエー,「水滸伝」と「大航海時代2」を新キャリアで配信開始” (日本語). 4Gamer.net. Aetas. 2020年7月19日閲覧。
  13. ^ 「バーチャルコンソール」3月17日配信作品” (日本語). iNSIDE. イード (2009年3月16日). 2020年7月19日閲覧。
  14. ^ 津久井箇人 a.k.a. そそそ (2013年10月23日). “Wii Uバーチャルコンソール10月30日配信タイトル ― 『大航海時代II』『テニス』の2本” (日本語). iNSIDE. イード. 2020年7月19日閲覧。
  15. ^ “シブサワ・コウ アーカイブス”第9弾『信長の野望・嵐世記 with パワーアップキット』など3タイトルがSteamで配信開始” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA (2017年10月18日). 2020年7月19日閲覧。
  16. ^ 鼬 (2017年10月18日). “「シブサワ・コウ アーカイブス」第9弾,「信長の野望・嵐世記WPK」「三國志IXWPK」「大航海時代II」がSteamで配信開始” (日本語). 4Gamer.net. Aetas. 2020年7月19日閲覧。
  17. ^ a b 大航海時代II まとめ [スーパーファミコン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年7月19日閲覧。
  18. ^ a b 大航海時代II まとめ [メガドライブ]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年7月19日閲覧。
  19. ^ a b 大航海時代II まとめ [セガサターン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年7月19日閲覧。
  20. ^ New Horizons for SNES (1994)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年7月19日閲覧。
  21. ^ a b New Horizons for Wii (2009)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年7月19日閲覧。
  22. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 312頁、 ASIN B00J16900U
  23. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 858頁、 ASIN B00J16900U
  24. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 746頁、 ASIN B00J16900U
  25. ^ New Horizons for Genesis (1994)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年7月19日閲覧。
  26. ^ a b New Horizons for DOS (1995)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年7月19日閲覧。






固有名詞の分類

プレイステーション用ソフト 桃太郎伝説  重装機兵ヴァルケン  大航海時代II  ぷよぷよSUN  機動警察パトレイバー
Windows用ゲームソフト KUMA WAR  ザ・シムズ2  大航海時代II  ななこSOS  ぷよぷよSUN
スーパーファミコン用ソフト 重装機兵ヴァルケン  大貝獣物語II  大航海時代II  機動警察パトレイバー  ドラゴンボールZ 超武闘伝3
携帯電話アプリゲーム ガッタンゴットン  ファイナルファンタジー  大航海時代II  ぷよぷよSUN  パロディウス
セガサターン用ソフト 水滸伝・天導一〇八星  バーチャコップ  大航海時代II  ぷよぷよSUN  龍龍
メガドライブ用ソフト 信長の野望・全国版  TATSUJIN  大航海時代II  機動警察パトレイバー  パルスマン
PC-9800シリーズ用ゲームソフト 信長の野望・全国版  ロードランナー  大航海時代II  機動警察パトレイバー  レリクス
Macintosh用ゲームソフト 水滸伝・天導一〇八星  ザ・シムズ2  大航海時代II  ウイニングポスト5  スター・ウォーズ ギャラクティック・バトルグラウンド
FM TOWNS用ゲームソフト アルシャーク  リブルラブル  大航海時代II  サークIII  イメージファイト
大航海時代シリーズ 大航海時代IV PORTO ESTADO  大航海時代外伝  大航海時代Online  大航海時代II  大航海時代III Costa del Sol

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大航海時代II」の関連用語

大航海時代IIのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大航海時代IIのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大航海時代II (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS