大航海時代 (ゲーム)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大航海時代 (ゲーム)の意味・解説 

大航海時代 (ゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/30 04:28 UTC 版)

大航海時代』(だいこうかいじだい)は、1990年5月18日に日本の光栄から発売されたPC-8801mkIISRシミュレーションゲーム(同社はリコエイションゲームと呼称)。便宜上、「大航海時代I」「初代」と呼ぶこともある。


  1. ^ 大航海時代 30周年記念サイト
  2. ^ アプリ版では、フェルナンド編では王から与えられるベテラン航海士、マルコ編では父親から派遣された召使いとなっている。
  3. ^ 「5月10日号特別付録 ファミコンロムカセット オールカタログ」『ファミリーコンピュータMagazine』第7巻第9号、徳間書店、1991年5月10日、 302頁。
  4. ^ a b c 「7月号特別付録 メガドライブ&ゲームギア オールカタログ'93」『メガドライブFAN』第5巻第7号、徳間書店、1993年7月15日、 40頁。
  5. ^ a b c d 「8月情報号特別付録 スーパーファミコンオールカタログ'93」『SUPER FAMICOM Magazine』、徳間書店、1993年8月1日、 83頁。
  6. ^ コーエーのPC98名作群がWin版となって帰ってくる!” (日本語). SOFTBANK GAMES NEWS INDEX. ITmedia (2003年7月3日). 2020年6月20日閲覧。
  7. ^ 中村聖司 (2003年7月3日). “コーエー、「コーエー25周年記念パック」を発売” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年6月20日閲覧。
  8. ^ 過去の名作PC3タイトルをセットに!「コーエー25周年記念パック」発売決定” (日本語). 電撃オンライン. KADOKAWA (2003年7月3日). 2020年6月20日閲覧。
  9. ^ コーエー25周年記念:懐かしの名作3本まとめて4500円!” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2003年7月3日). 2020年6月20日閲覧。
  10. ^ iモード向け艦隊シミュレーションゲーム「Mobile 大航海時代」” (日本語). ITmedia Moblie. アイティメディア (2004年2月10日). 2020年6月20日閲覧。
  11. ^ コーエーが携帯版「信長の野望」「三國志」「大航海時代」の配信を決定” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2004年2月16日). 2020年6月20日閲覧。
  12. ^ GAMECITY” (日本語). コーエーテクモゲームスエンターテインメントサイト. コーエーテクモゲームス. 2020年6月20日閲覧。
  13. ^ 石田賀津男 (2004年10月8日). “コーエー、EZweb「モバイル大航海時代」を配信。ランキングや独自シナリオ配信なども実施” (日本語). GAME Watch. インプレス. 2020年6月20日閲覧。
  14. ^ 携帯電話用ゲーム「Mobile 大航海時代」,iモード,ボーダフォンライブ!に続きEZweb版もサービス決定” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2004年10月8日). 2020年6月20日閲覧。
  15. ^ PC-9801の名作たちがWindowsで復活!「コーエー定番シリーズ」に16タイトル追加” (日本語). 電撃オンライン. KADOKAWA (2005年6月10日). 2020年6月20日閲覧。
  16. ^ コーエー,同社の定番16タイトルを廉価版として連続リリース” (日本語). 4Gamer.net. Aetas (2005年6月10日). 2020年6月20日閲覧。
  17. ^ Gueed (2012年12月20日). “「大航海時代」「水滸伝」といった名作をブラウザで遊べる「クラシックゲーム館」のサービスが「my GAMECITY」でスタート。コーエーファンクラブは「my GAMECITY プレミアム」へ名称変更” (日本語). 4Gamer.net. Aetas. 2020年6月20日閲覧。
  18. ^ Steamの“シブサワ・コウ アーカイブス”第5弾は『三國志V with パワーアップキット』&『太閤立志伝』&『大航海時代』” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA (2017年4月19日). 2020年6月20日閲覧。
  19. ^ Gueed (2017年4月19日). “「三國志V WPK」「太閤立志伝」「大航海時代」の配信がSteamで本日スタート。「シブサワ・コウ アーカイブス」の第5弾” (日本語). 4Gamer.net. Aetas. 2020年6月20日閲覧。
  20. ^ Uncharted Waters for SNES (1992)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年6月20日閲覧。
  21. ^ a b 大航海時代 まとめ [ファミコン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年6月20日閲覧。
  22. ^ a b 大航海時代 まとめ [メガドライブ]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年6月20日閲覧。
  23. ^ a b スーパー大航海時代 まとめ [スーパーファミコン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2020年6月20日閲覧。
  24. ^ Uncharted Waters for NES (1991)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年6月20日閲覧。
  25. ^ a b Uncharted Waters for Genesis (1992)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年6月20日閲覧。
  26. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 74頁、 ASIN B00J16900U
  27. ^ Uncharted Waters for Macintosh (1991)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年6月20日閲覧。
  28. ^ Uncharted Waters for DOS (1991)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2020年6月20日閲覧。


「大航海時代 (ゲーム)」の続きの解説一覧

「大航海時代 (ゲーム)」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大航海時代 (ゲーム)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大航海時代 (ゲーム)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大航海時代 (ゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS