ナショナル・フットボール・カンファレンス ナショナル・フットボール・カンファレンスの概要

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ナショナル・フットボール・カンファレンスの解説 > ナショナル・フットボール・カンファレンスの概要 

ナショナル・フットボール・カンファレンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/10 06:08 UTC 版)

1970年にNFLがアメリカン・フットボール・リーグ(AFL)と統合した際、所属していた旧NFL16チームのうちの3チーム(ピッツバーグ・スティーラーズボルティモア・コルツクリーブランド・ブラウンズ)が旧AFLチームが所属するアメリカン・フットボール・カンファレンス(AFC)に移って3地区(NFC東地区、NFC中地区、NFC西地区)13チーム制で編成されたカンファレンス。以降1999年のAFCのエクスパンションまで両カンファレンスのチーム数は均等が保たれていた。2002年から現在の4地区(NFC東地区NFC西地区NFC南地区NFC北地区)16チームに。略語はNFC。

地区区分

NFC東地区

西部といえばカウボーイであり、設立の頃にはまだ現役のカウボーイが多く住んでいたため
当時ニューヨークをフランチャイズにしていた大リーグ野球チームのジャイアンツにちなんで
古都フィラデルフィア、そこで立案され行われたニューディール政策のシンボルとなったのがであったため
当初はネイティヴ・アメリカンだった初期の名物コーチにちなんで「Redskins(赤肌)」と呼ばれていたが、21世紀に入って「ブラック・ライヴズ・マター」運動の高まりにより人種差別的であると批判されたため、2シーズンの暫定名「Football Team」を経て、2022年からこのチーム名に改称された。

NFC北地区

同じシカゴ大リーグ野球チームのシカゴ・カブス(「Cubs」=子熊)に対抗して“親
同じデトロイト大リーグ野球チームのデトロイト・タイガース(「タイガー」=)に対抗してライオン
創設当初缶詰会社のスポンサードを受けていたことから 缶詰職人=Packers
ミネソタ州には北欧系の住民が多い事から「ヴァイキング」というチーム名がついた

NFC南地区

ファルコン「falcon」はハヤブサの事。ファンコンテストで命名
当時のオーナーの息子が命名
「Saint」=聖者ニューオーリンズが「ジャズの都」と称される事にちなんで、ジャズの楽曲「聖者が町にやって来る」から
カリブ海で勇猛を以て鳴らした海賊バッカニアから。“タンパ湾の海賊達”の意。

NFC西地区

「Cardinal」=ショウジョウコウカンチョウ。実はチーム創設当時、シカゴ大学から中古のユニフォームを買ったところ、マルーン色のユニフォームが色褪せてカージナルレッドに見えたのでその色合いにちなんでチーム名とした。1988年にミズーリ州セントルイスから移転、1993年まではフェニックス・カージナルスという名称だった。2001年まではNFC東地区に所属した。
「Ram」は雄羊の意で、クリーブランドにあった頃のオーナーの好みで名付けた。1982年にレイダースがロサンゼルスに移転すると、いずれの頭文字もRだったためラムズの略称はLARではなくRAMとなった(レイダースの略称はRAI)。1995年にロサンゼルスから故ジョージア・フロンティアオーナーの故郷セントルイスに移転、2016年からは本拠地をロサンゼルスに戻した。2017年にチャージャーズがロサンゼルスに移転し、ラムズの略称はLAからLARとなった。
49ers1849年ゴールドラッシュにちなむ。「49年の人達」という意味
ファン投票による。17世紀に活躍した海賊船seahawk(トウゾクカモメ)号から。

カンファレンス変遷

4地区制に移行するまで、西海岸に近いアリゾナ・カージナルス(設立時はセントルイス・カージナルス)が東地区、東海岸に近いカロライナ・パンサーズが西地区に所属するなど、ライバル関係を維持するように編成されていた。

4地区制移行時は、AFCでAFL発足時からのライバル関係が維持されたのに比べて、NFCのライバル関係が崩れたが、中地区のライバル関係、東地区4チームのライバル関係、ラムズ・49ERSのライバル関係が維持されるなど、地理的要因も考慮しつつ、歴史的経緯を考慮に入れて、編成が行われている。

AFL合併前最終
西カンファレンス 東カンファレンス
コースタル地区 中地区 センチュリー地区 キャピタル地区
ラムズ ベアーズ スティーラーズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ ブラウンズ ジャイアンツ
ファルコンズ パッカーズ イーグルス レッドスキンズ
コルツ バイキングス カージナルス セインツ
  • 合併時、NFLの3チームが10チームのAFLに合流し、AFCとして発足
  • 残った13チームが1カンファレンス3地区に再編され、NFCとして発足
NFC発足時(1970年)
西地区 中地区 東地区
ラムズ ベアーズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ ジャイアンツ
ファルコンズ パッカーズ レッドスキンズ
セインツ バイキングス イーグルス
カージナルス
  • キャピタル地区のセインツがコースタル地区へ
  • センチュリー地区の残った2チームがキャピタル地区へ
  • コースタル地区、キャピタル地区が名称変更
1976年
西地区 中地区 東地区
ラムズ ベアーズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ ジャイアンツ
ファルコンズ パッカーズ レッドスキンズ
セインツ バイキングス イーグルス
シーホークス カージナルス
  • シアトル・シーホークスが誕生。
1977年
西地区 中地区 東地区
ラムズ ベアーズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ ジャイアンツ
ファルコンズ パッカーズ レッドスキンズ
セインツ バイキングス イーグルス
バッカニアーズ カージナルス
  • シーホークスがAFC西地区へ移動。
  • タンパベイ・バッカニアーズがAFC西地区から加入。
1995年
西地区 中地区 東地区
ラムズ ベアーズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ ジャイアンツ
ファルコンズ パッカーズ レッドスキンズ
セインツ バイキングス イーグルス
パンサーズ バッカニアーズ カージナルス
  • カロライナ・パンサーズが誕生。


2002年 - 2021年
西地区 北地区 南地区 東地区
ラムズ ベアーズ ファルコンズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ パンサーズ ジャイアンツ
カージナルス パッカーズ セインツ レッドスキンズ
シーホークス バイキングス バッカニアーズ イーグルス
  • シーホークスがAFC西地区から移動し、4地区制に移行。
2022年 - 現在
西地区 北地区 南地区 東地区
ラムズ ベアーズ ファルコンズ カウボーイズ
49ERS ライオンズ パンサーズ ジャイアンツ
カージナルス パッカーズ セインツ コマンダース
シーホークス バイキングス バッカニアーズ イーグルス
  • レッドスキンズが「ワシントン・フットボールチーム」という名称を
    2年間暫定的に使用した後、コマンダースに改名。



「ナショナル・フットボール・カンファレンス」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ナショナル・フットボール・カンファレンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ナショナル・フットボール・カンファレンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナショナル・フットボール・カンファレンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS