獺祭とは?

獺祭

読み方:だっさい

(1)カワウソが漁った岸辺並べ習性祭祀供物にたとえた表現。転じて、文献ずらりと並べて調査あるいは引用するさまをたとえた故事成語。「獺祭魚」とも呼ばれる
(2)旭酒造株式会社製造販売している日本酒銘柄故事成語「獺祭」と、会社所在地越)に因んでいる。

だっ‐さい【×獺祭】

《「礼記月令から》カワウソ自分のとった並べること。人が物を供え先祖を祭るのに似ているところからいう。獺祭魚おそまつりうそまつり

晩唐詩人李商隠が、文章作るのに多数書物を座の周囲に置いて参照し、自ら「獺祭魚」と号したところから》詩文作るとき、多く参考書周囲に広げておくこと。


おそ‐まつり〔をそ‐〕【×獺祭(り)】

だっさい(獺祭)


だっ‐さい【獺祭】

〔名〕 「だっさいぎょ獺祭魚)」の略。《季・春


獺祭

読み方:ダツサイ(datsusai)

七十二候一つ雨水第一

季節

分類 時候


獺祭魚

(獺祭 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 23:45 UTC 版)

獺祭魚(だっさいぎょ)、獺魚を祭る(たつうおをまつる)とは、カワウソ(獺)が、捕らえた魚を供物に並べ先祖を祭る様を指す。カワウソは捕らえた魚を川岸に並べる習性があり、これを祭儀になぞらえた。転じて多くの書物を調べ、引用する人の様を指す。


  1. ^ 獺祭魚と・ 李商隠(山口県医師会報第 1878号)”. 山口県医師会 (2017年2月). 2021年1月12日閲覧。
  2. ^ 獺祭命名の由来 - 獺祭の蔵元|旭酒造株式会社”. www.asahishuzo.ne.jp. 2021年1月12日閲覧。
  3. ^ 9月19日は獺祭忌(だっさいき)。近代俳句の改革者・正岡子規の命日です 〈tenki.jp〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット) (20170917T183000+0900). 2021年1月12日閲覧。


「獺祭魚」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「獺祭」の関連用語

獺祭のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



獺祭のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの獺祭魚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS