グリーンベイ・パッカーズ グリーンベイ・パッカーズの概要

グリーンベイ・パッカーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/19 23:43 UTC 版)

グリーンベイ・パッカーズ
Green Bay Packers
創設 1919年8月11日 (102年前) (1919-08-11)
NFL参入 1920年シーズン
所属地区
  • NFL(1920-現在)
    • NFC(1970-現在)
北地区(2002-現在)
中地区(1970-2001)
    • 西カンファレンス(1953-1969)
中地区(1967-1969)
地区分けなし(1953-1966)
    • ナショナル・カンファレンス(1950-1952)
    • 西地区(1933-1949)
    • 地区分けなし(1920-1932)
  • 独立チーム(1919-1920)
チーム名
  • グリーンベイ・パッカーズ(1919-現在)
ホームタウン
1919-現在

ウィスコンシン州グリーンベイ(1919-現在)

ランボー・フィールド
 シティ・スタジアム
(1957-現在)
シティ・スタジアム (1925-1956)
ベレビュー・パーク英語版 (1923-1924)
ハーゲマイスター・パーク英語版 (1919-1922)

ミルウォーキー主催試合[注釈 1]

永久欠番
チームデザイン
チームカラー
  ダークグリーン
  ゴールド
 
チームロゴ
 
獲得タイトル
スーパーボウル創設(1966年)以降
スーパーボウル・チャンピオン (4回)
カンファレンス・チャンピオン (5回)
NFL西
NFC
地区優勝 (17回)
NFL中地区
NFC中地区
NFC北地区
ワイルドカード(8回)
プレーオフ進出(26/56回)
AFL合併(1969年)以前
NFLチャンピオン
カンファレンス・チャンピオン
NFL西
地区優勝
NFL西地区
NFL中地区
ワイルドカード
球団組織
オーナー マーク・H・マーフィー
GM ブライアン・ギュートカンスト英語版
ヘッドコーチ マット・ラフルアー英語版

注釈

  1. ^ 1933年から1994年の間、レギュラーシーズンの数試合をミルウォーキーで開催していた
  2. ^ グリーンベイ都市圏の人口はおよそ30万人
  3. ^ 選手兼ヘッドコーチ。パッカーズの本拠地であるランボー・フィールドに名前が残っている

出典

  1. ^ The World's 50 Most Valuable Sports Teams 2019”. Forbes (2019年7月22日). 2021年4月21日閲覧。
  2. ^ Dallas Cowboys are Again America's Favorite Football Team Harris Interactive. 2013年2月1日閲覧。
  3. ^ VHS 『グレーテスト・タッチダウン ベスト100』(Number)
  4. ^ MNF History: 1975”. ABC (2002年8月29日). 2013年6月1日閲覧。
  5. ^ MNF History: 1982”. ABC (2002年8月29日). 2013年6月1日閲覧。
  6. ^ The record starts here”. ロサンゼルス・タイムズ. 2012年6月6日閲覧。
  7. ^ パッカーズ本拠地の名物“ランボー・リープ”が生まれて15年”. NFL JAPAN (2008年12月27日). 2011年2月7日閲覧。
  8. ^ 【スーパーボウルまで追いかけ隊】コルツはワンマンアーミーだったのか”. アスキー (2011年11月4日). 2012年6月6日閲覧。
  9. ^ Super Bowl XXXI MVP: Desmond Howard”. nfl.com (1997年1月27日). 2012年6月6日閲覧。
  10. ^ Packers Open as Super Bowl Favorite”. topsportsbooks.com (2011年1月25日). 2012年6月6日閲覧。
  11. ^ a b c d Packers Manager Steps Down”. ABC (2001年2月1日). 2012年6月6日閲覧。
  12. ^ a b 生沢浩 (2011年4月7日). “ドラフトはポリシー発露の場、名人の戦略に注目【前編】”. NFL JAPAN. 2011年4月28日閲覧。
  13. ^ ロジャース抜擢の賭けに成功したパッカーズ”. NFL JAPAN (2011年2月2日). 2011年2月7日閲覧。
  14. ^ パッカーズ指揮官、守備の3-4隊形移行に好感触”. NFL JAPAN (2009年6月19日). 2011年2月7日閲覧。
  15. ^ パッカーズHC、プレイオフ出場も「まだ仕事は残っている」”. NFL JAPAN (2009年12月28日). 2011年2月7日閲覧。
  16. ^ 【第17週】パッカーズ、プレイオフ前哨戦に圧勝”. NFL JAPAN (2010年1月4日). 2011年2月7日閲覧。
  17. ^ 【WC】カーディナルスがOT勝利、壮絶な点取り合戦制す”. NFL JAPAN (2010年1月11日). 2011年2月7日閲覧。
  18. ^ パッカーズに衝撃、エースRBグラントがシーズン絶望に”. NFL JAPAN (2010年9月15日). 2011年2月7日閲覧。
  19. ^ 【第6週プレビュー】故障者続出のパッカーズ、試金石の一戦”. NFL JAPAN (2010年10月16日). 2011年2月7日閲覧。
  20. ^ パッカーズひと安心、QBロジャースが次戦先発へ”. NFL JAPAN (2010年10月16日). 2011年2月7日閲覧。
  21. ^ プレイオフ進出へ黄信号? ジェッツ&パッカーズ”. NFL JAPAN (2010年12月14日). 2011年2月7日閲覧。
  22. ^ ロジャース大活躍のパッカーズ圧勝、プレイオフ戦線に生き残る”. NFL JAPAN (2010年12月27日). 2011年2月7日閲覧。
  23. ^ QBロジャース完全復活、「ポジション奪回しなくちゃ」”. NFL JAPAN (2010年12月27日). 2011年2月7日閲覧。
  24. ^ パッカーズ、ロースコアの戦い制しプレイオフの切符つかむ”. NFL JAPAN (2011年1月3日). 2011年2月7日閲覧。
  25. ^ 最終切符ゲットのパッカーズ、第6シードからの波乱に自信”. NFL JAPAN (2011年1月3日). 2011年2月7日閲覧。
  26. ^ QBロジャース3TDパス、パッカーズが敵地で熱戦制す”. NFL JAPAN (2011年1月10日). 2011年2月7日閲覧。
  27. ^ ディビショナル・プレイオフ進出、好調パッカーズの強みとは?”. NFL JAPAN (2011年1月11日). 2011年2月7日閲覧。
  28. ^ QBロジャース大暴れ、パッカーズが第1シードのファルコンズ粉砕”. NFL JAPAN (2011年1月16日). 2011年2月7日閲覧。
  29. ^ パッカーズ堅守で勝利、第6シードからスーパーボウルへ”. NFL JAPAN (2011年1月24日). 2011年2月7日閲覧。
  30. ^ パッカーズ、14年ぶりスーパーボウル制覇!”. NFL JAPAN (2011年2月7日). 2011年2月7日閲覧。
  31. ^ スーパーボウルMVPは3TDパスのQBロジャース”. NFL JAPAN (2011年2月7日). 2011年2月7日閲覧。
  32. ^ パッカーズとQBロジャースが4年231億円の契約延長に合意”. NFL Japan. 2022年3月8日閲覧。
  33. ^ マット・ミレンがフロント入りしてからというもの同地区ライバルのデトロイト・ライオンズは低迷し彼の解任の噂が絶えなかった。2008年シーズン16戦全敗したライオンズはミレンを解任した。
  34. ^ Packers To Retire Reggie White's Number Sept. 18 packers.com
  35. ^ 1993年のドラフト5巡目で指名された
  36. ^ 1992年のドラフト9巡目で指名された
  37. ^ 2008年のドラフト7巡目で指名された


「グリーンベイ・パッカーズ」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

グリーンベイ・パッカーズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



グリーンベイ・パッカーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグリーンベイ・パッカーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS