OpenSSHとは?

OpenSSH

読み方オープン エスエスエッチ

通信経路暗号化認証強化することで、リモートホストとの通信をより安全にするオープンソースソフトウェア
かつてはリモートホストシェル操作にはtelnetrloginrcpなどが使われていたが、これらは通信経路暗号化されておらず、またパスワードなどもそのまま平文ネットワーク上に送信されるという危険性があった。OpenSSHでは暗号化SSHプロトコル利用し、これら通信時の安全性高めている。リモートログインを行う「ssh」、ファイル転送を行う「scp」、ftp変わりとなる「sftp」などのほか、従来プロトコル通信暗号化するポート転送機能も有している。
暗号化には特許触れないアルゴリズム採用されており、3DESBlowfishAESArcfourを使うことができる。
開発方針として、まずOpenBSD上で開発が行われ、その後、各OS版への移植が行われている。
関連URL
OpenSSH(http://www.openssh.com/)

OpenSSH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 06:41 UTC 版)

OpenSSHとは、SSHプロトコルを利用するためのソフトウェアで、SSHサーバおよびSSHクライアントを含む。OpenSSHは、OpenBSDプロジェクトにより開発が行われ、BSDライセンスで公開されている。オリジナルのSSH実装であるSSH Tectiaなど、SSHには他にいくつかの実装があるが、2008年の時点でOpenSSHは世界で最も使用されているSSH実装である|title=SSH usage profilingはサーバのみの情報であり、クライアントの情報が考慮されていない[2][3][4]




  1. ^ OpenSSH: Release Notes”. OpenSSH. 2020年9月29日閲覧。
  2. ^ SSH usage profiling”. 2009年3月8日閲覧。
  3. ^ Statistics from the current scan results”. 2009年3月8日閲覧。
  4. ^ Statistics from the current scan results”. 2009年3月8日閲覧。


「OpenSSH」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「OpenSSH」の関連用語

OpenSSHのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



OpenSSHのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2021
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのOpenSSH (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS