音詩とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > > 音詩の意味・解説 

レビコフ:音詩

英語表記/番号出版情報
レビコフ:音詩Tondichtungen Op.13

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1  SchicksalNo Data No Image
2  Am KaukasusNo Data No Image
3  WunschNo Data No Image
4  Bedrückte StimmungNo Data No Image
5  An der WiegeNo Data No Image
6  TanzNo Data No Image
7  TräumereiNo Data No Image
8  RufNo Data No Image
9  Lyrische StimmungNo Data No Image
10  ZweifelNo Data No Image

交響詩

(音詩 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/12 13:38 UTC 版)

交響詩(こうきょうし)は、管弦楽によって演奏される標題音楽のうち、作曲家によって交響詩(:Sinfonische Dichtung、:symphonic poem)と名付けられたものを言う。音詩(独:Tondichtung 英:tone poem)や交響幻想曲(英:symphonic fantasy)などと名付けられた楽曲も、交響詩として扱われることが多い。楽曲の形式は全く自由であり、原則として単一楽章で切れ目なく演奏されるが、中には多楽章制の交響詩も存在する。また、標題つきの交響曲の一部には、交響詩と名付けても差し支えないようなものがある。文学的、絵画的な内容と結びつけられることが多く、ロマン派を特徴づける管弦楽曲の形態である。




「交響詩」の続きの解説一覧



音詩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「音詩」の関連用語

音詩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



音詩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2019 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの交響詩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS