縄文海進とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 縄文海進の意味・解説 

じょう もんかいしん [5] 【縄文海進】

更新世末から始まる汎世界的間氷期海面上昇により、縄文早期末から前期前半(約6400~5500年前)に引き起こされた海進関東地方では、この海進による深い入江沿って貝塚分布有楽町海進

縄文海進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/17 01:53 UTC 版)

縄文海進(じょうもんかいしん)は、縄文時代に日本で発生した海水面の上昇のことである。約6,500年前-約6,000年前にピークを迎え、ピーク時の海面は現在より約5m高く、気候は現在より温暖・湿潤[要出典]で平均気温が1-2℃高かった[1]地質学的には有楽町海進(日本では有楽町で最初に調べられたことから)、完新世海進後氷期海進(Holocene glacial retreat)などと呼ばれる[2]


  1. ^ a b 第2章 富士見の歴史”. 富士見市. 2017年4月28日閲覧。
  2. ^ a b c 縄文海進の原因について。日本史教科書には温暖化で氷河が溶けたためとあるのですが、氷河は主因ですか。”. 日本第四紀学会. 2017年4月28日閲覧。
  3. ^ 地面の下って、どうなっているの?”. 埼玉県環境科学国際センター. 2017年4月28日閲覧。
  4. ^ さいたま市立博物館の常設展示”. さいたま市. 2017年4月28日閲覧。
  5. ^ 例えば、2005年に出版され話題となった中沢新一アースダイバー』は、東京における縄文海進による水没範囲を実際よりも過大に示しているが、この本をフィクションと考えない人も多く、誤解を生む原因になっている。
  6. ^ 東木龍七1926、「地形と貝塚分布ふり見たる關東低地の舊海岸線(一)」『地理学評論』 1926年 2巻 7号 p.597-607, doi:10.4157/grj.2.597
  7. ^ 山内清男1967、「縄紋土器の改定年代と海進の時期について」『古代』第48号、pp.1-16, NAID 40001385814 この年代観は短期編年論と呼ばれ、のちに破綻する。参考:長沼正樹2005「日本列島における更新世終末期の考古学的研究 : 縄文文化起源論と旧石器終末期研究の学説史に着目して-」『論集忍路子』pp.57-73, hdl:2115/59224
  8. ^ 松島義章2006『貝が語る縄文海進-南関東、+2度の世界』有隣新書64, ISBN 9784896602081
  9. ^ 中田正夫、前田保夫、長岡信治 ほか1994、ハイドロアイソスタシーと西九州の水中遺跡 第四紀研究 1994年 33巻 5号 p.361-368, doi:10.4116/jaqua.33.361
  10. ^ 戸田哲也・舘弘子2001「羽根尾貝塚の発掘調査成果とその意義 日本考古学 2001年 8巻 11号 p.133-144, doi:10.11215/nihonkokogaku1994.8.133
  11. ^ 山本浩文2009「本州東方沖北西太平洋における化石群集解析による海洋表層循環系の考察」『地質学雑誌』 2009年 115巻 7号 p.333-343, doi:10.5575/geosoc.115.333
  12. ^ 熊谷常正1983「岩手県における縄文時代前期土器群の成立 -条痕文系土器群から羽状縄文土器群へ」『岩手県立博物館研究報告』第1号 pp.45~65
  13. ^ 小元久仁夫、大内定1978、「仙台平野の完新世海水準変化に関する資料」『地理学評論』 1978年 51巻 2号 p.158-175, doi:10.4157/grj.51.158
  14. ^ 『仙台市史』通史編1(1999)。伊藤晶文2003「北上川下流低地における浜堤列の形成時期と完新世後期の海水準変動」『地理学評論』 2003年 76巻 7号 p.537-550, doi:10.4157/grj.76.537
  15. ^ 太田陽子、松島義章、海津正倫1988、「日本列島の縄文海進高頂期の海岸線図について」『地図』 1988年 26巻 1号 p.25-29, doi:10.11212/jjca1963.26.25
  16. ^ 前杢英明2006、「室戸半島の第四紀地殻変動と地震隆起」『地質学雑誌』 2006年 112巻 Supplement 号 p.S17-S26, doi:10.5575/geosoc.112.S17
  17. ^ この章は、相原淳一2018、『「縄文海進」と貝塚の分布』『東北歴史博物館友の会だより』第19号 より引用 (PDF)


「縄文海進」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「縄文海進」の関連用語

縄文海進のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



縄文海進のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの縄文海進 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS