絶倫とは?

絶倫

読み方:ぜつりん

抜群優れているさま、並外れているさま、を意味する表現とりわけ今日では、性欲および性的営みに関する持久力桁外れ旺盛なさまや、そのような人を指して用いられる語。

「絶倫」という言葉そのものは、根本的には、「他と比べ並外れている」「抜群優れている」という意味である。絶倫の「倫」の字には(「歩むべき道」というような意味の他に)「仲間」「同類」といった意味合いがあり、また絶倫の「絶」の字には「甚だしい」「この上なく優れている」といった意味合いがある。

「絶倫」の語は、少なくとも明治時代頃までは、単に「抜群優れている」という意味合いで用いられている。その頃文書では「勇武絶倫」という風に何が絶倫であるのかを明示して)用いられている。性的に絶倫であるという意味の場合も「精力絶倫」と表現された。後に「絶倫」という表現使用機会減り今日では、もっぱら精力絶倫」を意味する省略表現として用いられるようになってる。

精力絶倫」が具体的にどの程度を指すのか、特に基準があるわけではない。他の凡人比べ相対的にスゴいのか、あるいは絶対的非現実的な程にスゴいのか、なども文脈による。

「絶倫」という表現は「倫を絶する」のように読み下せる一般的な漢語表現であり、故事成語の類ではないと推察される。「絶倫」の語源特定することは難しい。今日に伝わる文献の中では、たとえば唐代詩人杜甫の「寄張十二山人彪三十韻」(張十二山人彪に寄す三十韻」の中に「静者心多妙 先生艺绝伦」(静者は心に妙多く先生学芸は絶倫である)というくだりがある。同じく唐代設けられた石碑「楊敏墓誌」の中には「德絶倫」の文字見える。

ぜつ‐りん【絶倫】

[名・形動技量などが、なみはずれすぐれていること。また、そのさま。抜群。「精力絶倫

膂力(りょりょく)―にして」〈竜渓・経国美談


絶倫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/02 04:03 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search
ウィキペディアには「絶倫」という見出しの百科事典記事はありません検索結果/「絶倫」で始まる記事の一覧
代わりにウィクショナリーのページ「絶倫」が役に立つかも知れません。


絶倫

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 05:37 UTC 版)

名詞

ぜつりん

  1. 身体的精神的能力が群を抜いて優れていること。
  2. 精力絶倫の略。男性器女性器著しく強壮であること。

形容動詞

活用

ダ型活用
絶倫-だ

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「絶倫」の関連用語

絶倫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



絶倫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの絶倫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの絶倫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS