徳永ゆうきとは?

Weblio 辞書 > 人名 > タレントデータベース > 徳永ゆうきの意味・解説 

徳永 ゆうき

徳永ゆうきの画像 徳永ゆうきの画像
芸名徳永 ゆうき
芸名フリガナとくなが ゆうき
性別男性
生年月日1995/2/20
星座うお座
干支亥年
血液型A
出身大阪府
身長163 cm
URLhttp://www.itoh-c.com/tokunaga/
ブログURLhttp://ameblo.jp/tokunaga-yuuki/
デビュー年2013
靴のサイズ26.5 cm
プロフィール1995年2月20日生まれ大阪府出身歌手。第56輝く!日本レコード大賞にて新人賞を受賞主な作品は、CDシングルさよならは涙に』、CDシングル平成ドドンパ音頭』、CDアルバム『ゆうきのうたー故郷編ー』など。趣味・特技は、歌を唄うこと、鉄道写真撮影柔道
デビュー作さよならは涙に
代表作品1年2013
代表作品1CDシングルさよならは涙に』
代表作品2年2014
代表作品2CDシングル平成ドドンパ音頭
代表作品3年2013
代表作品3CDアルバム『ゆうきのうたー故郷編ー』
職種音楽
資格・免許柔道初段
趣味・特技歌を唄うこと/鉄道写真撮影

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
大阪府出身のタレント  福田里加  月亭文都  大川雅世  徳永ゆうき  多田宏  橋永晶子

徳永ゆうき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/20 03:13 UTC 版)

徳永ゆうき(とくながゆうき、1995年2月20日 - )は、大阪府大阪市出身の演歌歌手俳優。血液型A型[2]


  1. ^ a b c ユニバーサル ミュージック合同会社のプレスリリース(2013年7月4日)” (日本語). ユニバーサルミュージック合同会社 (2013年7月4日). 2014年9月17日閲覧。
  2. ^ タレントデータベース Weblio
  3. ^ a b 「奄美2世の演歌歌手デビュー 徳永ゆうきさん」『奄美新聞』2013年11月13日、奄美、奄美新聞社 [1]
  4. ^ a b 徳永ゆうきがジャパンエキスポ2014に出演。” (日本語). ユニバーサルミュージック合同会社 (2013年7月2日). 2014年9月17日閲覧。
  5. ^ a b 「徳永ゆうき&城南海コンサート 歌って踊って笑ってファン魅了」『南海日日新聞』2016年5月1日、奄美、南海日日新聞社
  6. ^ カピやん” (日本語). イトーカンパニー (2013年). 2014年9月17日閲覧。
  7. ^ “徳永ゆうきの“駅名恋愛ソング”配信開始 難読33駅の名が歌詞に”. ORICON STYLE. (2016年12月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2082610/full/ 2016年12月7日閲覧。 
  8. ^ 「Lemon」熱唱で話題の徳永ゆうき「演歌と若者の架け橋になりたい」2018年11月14日オリコンニュース
  9. ^ 演歌歌手にあこがれる見習い塗装工役で「星屑の町」など、挿入歌を歌唱。
  10. ^ Def TechのMicro初主演作「すけ坊」含むオムニバス公開決定、コメントも到着”. 映画ナタリー (2015年9月9日). 2015年9月9日閲覧。
  11. ^ 「家族はつらいよ」ポスタービジュアル完成!山田洋次監督×横尾忠則2大巨匠が奇跡のコラボ”. 映画.com (2014年12月14日). 2015年3月6日閲覧。
  12. ^ “映画『バケツと僕!』撮影スタート 紘毅、徳永ゆうき、岡本玲ら意気込み”. ORICON STYLE. (2016年11月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2081935/full/ 2016年11月24日閲覧。 


「徳永ゆうき」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「徳永ゆうき」の関連用語

徳永ゆうきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



徳永ゆうきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2019 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの徳永ゆうき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS