位相差顕微鏡とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 顕微鏡 > 位相差顕微鏡の意味・解説 

い そうさ けんびきょう ゐさう -けんびきやう [0] 【位相差顕微鏡】

部分的屈折率または厚さが違う透明な物体透過した光に生じた位相の差を像の明暗の差にかえて、その物体構造観察しやすくした顕微鏡細胞細菌染色せずに観察できるため、生物学医学広く利用される。

位相差顕微鏡

英訳・(英)同義/類義語:phase-contrast microscope, Phase-contrast microscopy

実験装置種類で、固定染色せずに生きた状態で観察する時に用いる顕微鏡試料厚さ屈折率の差が原因となる透過光位相のずれを光の明暗転換させるため染色をせずに試料観察可能となる。

位相差顕微鏡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/05/03 19:53 UTC 版)

位相差顕微鏡(いそうさけんびきょう)とは、光線位相差コントラストに変換して観察できる光学顕微鏡のことである。標本を無染色・非侵襲的に観察することができるため、特に生物細胞を観察する場合や臨床検査に多く用いられる。また、石綿の検出にも使用される。


  1. ^ 鶴田匡夫 (1997年). “ゼルニケと位相差顕微鏡”, 第4・光の鉛筆. ISBN 491585115X. 
  2. ^ 鶴田匡夫 (1990年). 応用光学I. ISBN 4-563-02331-0. 
  3. ^ 山梨大学 医学工学総合研究部 社会システム系 環境微生物学研究室資料 封入液の屈折率の操作による明視野位相差顕微鏡像の改善(ネガティブコントラストとポジティブコントラストの差異他、観察法の改善などについても触れられている)


「位相差顕微鏡」の続きの解説一覧



位相差顕微鏡と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「位相差顕微鏡」の関連用語

位相差顕微鏡のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



位相差顕微鏡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの位相差顕微鏡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS