カラーテレビ カラー契約

カラーテレビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/04 00:40 UTC 版)

カラー契約

日本放送協会(NHK)はかつて日本放送協会放送受信規約に於いて、カラー契約、普通契約、衛星カラー契約及び衛星普通契約の4つを設け、カラーとモノクロを区別していた。

2007年10月1日に施行した現行の日本放送協会放送受信規約では、カラー契約及び普通契約は地上契約に、衛星カラー契約及び衛星普通契約は衛星契約にそれぞれ統合されている。

注釈

[脚注の使い方]

参考文献

  • 『世界原色百科辞典2 お-き』小学館 編、株式会社小学館、1966年、347-349頁。
  • 和田正信「9章 信号を伝える機械」『原色現代科学大事典10 機械』株式会社学習研究社、1969年、330-332頁。

関連項目




「カラーテレビ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カラーテレビ」の関連用語

カラーテレビのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



カラーテレビのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカラーテレビ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS