カプセルトイ 用語の転用

カプセルトイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/01 08:22 UTC 版)

用語の転用

上記のように購入後、払い出されるまで商品が確定しないプライズシステムから転じて、ビデオゲーム、特にソーシャルゲームなどにおける(現品でないデータ上の)アイテムやキャラクターなどもこの形態で販売・取得されることもあり、これらゲーム類やインターネット上でのランダム型アイテム類の販売形態を「○○ガチャ」(○○には品名、アバター、アイテム、コンプリートなどの言葉が入る)と呼称している場合も多い。これらの排出に関しては後年、そのギャンブル的射幸性や過剰課金などの問題もあり、提供割合が提示されるように定められた。

同様のシステムを、英語ではルートボックス(Loot Box、戦利品箱の意)と呼ぶ。

香港のカプセルトイ

香港にも扭蛋(ナウダン)と呼ばれるカプセルトイが存在する[6]。広東語特有の言葉で、『扭』は機械のハンドルを回す動作、『蛋』は小さな玩具やフィギュアが入る円筒形のカプセルを意味する。「扭蛋」は三つの要素である表紙、蛋紙と殻からなっており[7]、表紙とはマシンの上に張っている商品説明、蛋紙とは内のおもちゃの種類の詳しい説明を記述してある紙、殻とは外の部分にある円筒形のプラスチックを指す。子どものみならず大人にも人気があり、様々な店で販売されている[8]

脚注

[脚注の使い方]

関連企業

関連項目


  1. ^ 読売新聞 2019年4月19日 6面掲載。
  2. ^ “カプセルトイ:今年で国内流通50周年 第3次ブーム到来”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2015年8月23日). http://mantan-web.jp/2015/08/23/20150823dog00m200001000c.html 2015年11月14日閲覧。 
  3. ^ a b ご当地ピンズ(石川玩具)
  4. ^ a b ご当地キティ、カプセル自販機での販売スタート (PDF) バンダイ・あすなろ舎・サンリオ 2006年12月
  5. ^ a b お得たっぷり!? 沖縄クーポンガチャポン エキサイトニュース 2005年10月22日
  6. ^ 佐藤 正透『暮らしの日本語単語14,000 日中版』語研、2011年、p.215。
  7. ^ 李星宇(2007),「燃!扭蛋魂-酷玩摩人星小宇的收藏王道」,台北:如果出版,第60頁。
  8. ^ 鍾德慧(2002),「迪士尼經典收藏」,台北:城邦文化,第86頁。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カプセルトイ」の関連用語

カプセルトイのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カプセルトイのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカプセルトイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS