PAPとは?

フェントエート

分子式C12H17O4PS2
その他の名称:エルサン、シジアル、パプチオン、フェントアート、ジメフェントアート、PAP、Elsan、Cidial、B-18510、Papthion、Phenthoate、Dimephenthoate、α-[(Dimethoxyphosphinothioyl)thio]benzeneacetic acid ethyl、ツィジアール、Montecatini L-561、L-561、Tsidial、α-[(Dimethoxyphosphinothioyl)thio]benzeneacetic acid ethyl ester、Dithiophosphoric acid O,O-dimethyl S-(α-ethoxycarbonylbenzyl) ester、PAP剤、Bayer 18510、ENT-27386GC、Cidemul、BAY-33051、Tagson、Phendal、Fenthoate、タグソン、シデムル、フェンダル、モンテカチーニL-561、フェントエート、2-[(ジメトキシホスフィノチオイル)チオ]-2-フェニル酢酸エチル、ドハヌサン50、Dhanusan 50、ENT-23438
体系名:ジチオりん酸O,O-ジメチルS-(α-エトキシカルボニルベンジル)、α-[(ジメトキシホスフィノチオイル)チオ]ベンゼン酢酸エチル


フェントエート

農薬PAP
和名orISO名[商品名]フェントエート(phenthoate
分子式C12H17O4PS2
用途殺虫殺ダニ剤接触性)
LD50(ラット)/g kg-10.2
LD50(マウス)/g kg-10.15
劇毒区分劇物(3%以下は指定なし)
ランクBs
有機350
無機215
農薬登録(1996年時点)1963年登録(日本)/承認ISO
その他国内では野菜柑橘類茶・水稲用に広く使用
分子データ
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

Pap

名前 パップパプ

PAP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/05/08 15:14 UTC 版)

PAP







PAPと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「PAP」の関連用語

PAPのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

WDLC

NAS

らくらくホン F-02J

Microsoft Express mouse

NoPhone

M1000

Galaxy S7

Xperia XZ SO-01J





PAPのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2017 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのPAP (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS