MFCAとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > MFCAの意味・解説 

環境会計

(MFCA から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/17 02:42 UTC 版)

環境会計(かんきょうかいけい、英語:Environmental Accounting、略称:EA)とは、企業などの組織が環境に関する社会的責任を果たしつつ、環境保全の活動を効果的・効率的に推進するため、環境負荷や環境保全の費用と効果を把握するための手法である。環境活動と経済活動を連係する環境経営手法として重要な役割を担う。




「環境会計」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「MFCA」の関連用語

MFCAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



MFCAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの環境会計 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS