C1266とは?

C1266

C1266
 C12型は、昭和7年から昭和22年までに、300近く製造されました。現在真岡運行されている機関車は、 「C1266号」です。この蒸気機関車は、平成3年福島県川俣町静態保存していたものを、芳賀地区広域行政 事務組合譲り受け平成6年3月運行開始しました。 これによって24年ぶりに真岡線SL復活しました。1年通じて土・日祝日にC1266(川俣号)を 運行しています。

このC1266号は、遠野凪子さん主演NHK連続テレビ小説すずらん』(平成11年)で使用されました。


車両データ
製造年月日    昭和8年12月
全   長     11,3500mm
動輪3輪の直径  1,400mm


国鉄C12形蒸気機関車

(C1266 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/23 10:08 UTC 版)

国鉄C12形蒸気機関車(こくてつC12がたじょうききかんしゃ)は、日本国有鉄道(国鉄)の前身である鉄道省が製造した過熱式タンク式蒸気機関車である。




注釈

  1. ^ 大正10年9月4日運行開始[1]
  2. ^ C12 199など、内地(日本)にはC11と同型のデフレクターを装備したC12形がごく少数ながら存在した。
  3. ^ 船舶不足により海上輸送が困難なため専用線(周防富田駅-セメント工場間)を昭和19年10月開通[2]
  4. ^ 正式に休車となったのは2008年6月からである。
  5. ^ ダラット駅の説明書きには1936年製造と書かれている。

出典

  1. ^ 『地方鉄道及軌道一覧:昭和18年4月1日現在』(国立国会図書館近代デジタルライブラリー)
  2. ^ 『徳山曹達70年史 道標はるかに』85頁写真掲載 (電子ブック)
  3. ^ 澤内一晃・星良助「北海道の専用鉄道車両」『鉄道史料』No.120、高井薫平『小型蒸気機関車全記録』東日本編、講談社、2012年、40頁
  4. ^ NHKニュース 2008年4月18日 「台湾で昔の日本製SLを運行」
  5. ^ “【社会】リニアからSL乗車 岐阜県、明知鉄道結ぶ構想”. 中日新聞. (2014年2月18日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2014021890085743.html 2014年2月18日閲覧。 
  6. ^ 鉄道文化財の動態復元に向けて合意のお知らせ (PDF)
  7. ^ 小牟田哲彦 『ダラット高原のミニ列車——林芙美子の小説『浮雲』の舞台』 鉄道ジャーナル2005年9月号pp.124 - 125
  8. ^ 131-428(旧C12 119)|随時アップ:消えた車輌写真館|鉄道ホビダス


「国鉄C12形蒸気機関車」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「C1266」の関連用語

C1266のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



C1266のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
真岡鐵道真岡鐵道
Copyright (C) 2019 真岡鐵道株式会社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国鉄C12形蒸気機関車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS