骨髄腫とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 細胞 > 骨髄腫 > 骨髄腫の意味・解説 

こつ ずいしゅ [3] 【骨髄腫】

抗体産生する細胞腫瘍骨髄部分増殖する。主に、脊椎骨肋骨・頭骨などに発生する。同時に多数の骨に発生することもある。

骨髄腫

同義/類義語:ミエローマ, Bリンパ球ミエローマ細胞, 骨髄腫細胞
英訳・(英)同義/類義語:myeloma, myeloma cell

免疫グロブリン大量産生する骨髄細胞腫瘍抗原刺激を受けた細胞融合させることにより、モノクローナル抗体生産にも使われる。

骨髄腫

【仮名】こつずいしゅ
原文myeloma

白血球一種である形質細胞から発生するがん。

多発性骨髄腫

(骨髄腫 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/07 05:02 UTC 版)

多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ、Multiple Myeloma:MM)は形質細胞腫瘍の一種であり、その中では最も患者数の多い[1]難治性血液腫瘍である[2]


注釈

  1. ^ 出典では「レブラミド」表記だが、これは商品名なので他に合わせて一般名表記で記載。

出典

  1. ^ 多発性骨髄腫 基礎知識”. 国立がん研究センターがん対策情報センター. 2017年9月15日閲覧。
  2. ^ a b c d 谷脇雅史 2016, p. 7.
  3. ^ a b 中路重之 et al. 2016, p. 63.
  4. ^ a b 鈴木憲史 2016, p. 57.
  5. ^ 鈴木憲史 2016, pp. 61-62.
  6. ^ a b c 片山雄太 et al. 2016, p. 77.
  7. ^ 二見宗孔 & 東條有伸 2016, p. 88.
  8. ^ 二見宗孔 & 東條有伸 2016, p. 87.
  9. ^ a b 古川雄祐 & 菊池次郎 2016, p. 128.
  10. ^ 古川雄祐 & 菊池次郎 2016, p. 129.
  11. ^ 花村一朗 2016, p. 123.
  12. ^ a b 谷脇雅史 2016, p. 10.
  13. ^ a b c 鈴木憲史 2016, p. 58.
  14. ^ 中路重之 et al. 2016, p. 67.
  15. ^ 中路重之 et al. 2016, p. 66.
  16. ^ a b c d 鈴木憲史 2016, p. 60.
  17. ^ Kyle, Robert A. (2002年2月21日). “A Long-Term Study of Prognosis in Monoclonal Gammopathy of Undetermined Significance”. The New England Journal of Medicine 346: 564-569. doi:10.1056/NEJMoa01133202. http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa01133202 2017年9月15日閲覧。. 
  18. ^ a b 鈴木憲史 2016, p. 59.
  19. ^ a b Kyle, Robert A.; Steensma, David P. (2011年3月19日). “History of multiple myeloma”. Recent Results in Cancer Research (Springer) 183: 3-23. ISBN 978-3-540-85772-3. 
  20. ^ a b c d e f g h i j k 谷脇雅史 2016, p. 8.
  21. ^ a b c d 島田舞 & 大竹皓子 2008, p. 854.
  22. ^ a b c d 木崎昌弘 2016, p. 28.
  23. ^ Alexanian, Raymond; Haut, Arthur; Khan, Asad U. (1969年6月2日). “Treatment for Multiple Myeloma - Combination Chemotherapy With Different Melphalan Dose Regimens”. JAMA 208 (9): 1680-1685. doi:10.1001/jama.1969.03160090040009. http://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/346198. 
  24. ^ a b c 木崎昌弘 2016, p. 30.
  25. ^ Barlogie, Bart; Smith, Lon; Alexanian, Raymond (1984年3月24日). “Effective Treatment of Advanced Multiple Myeloma Refractory to Alkylating Agents”. The New England Journal of Medicine 310: 1353-1356. doi:10.1056/NEJM198405243102104. http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJM198405243102104. 
  26. ^ 木崎昌弘 2016, p. 29.
  27. ^ a b 木崎昌弘 2016, p. 31.
  28. ^ 伊藤拓水, 山本淳一 & 半田宏 2016, p. 153.
  29. ^ 飯田真介 & 飯垣淳 2016, p. 46.
  30. ^ “再発又は難治性の多発性骨髄腫に対するヒト化抗ヒトSLAMF7モノクローナル抗体「エムプリシティ点滴静注用300mg・400mg」の製造販売承認取得のお知らせ”. ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社. (2016年9月28日). http://www.bms.co.jp/press/20160928.html 2017年9月15日閲覧。 







骨髄腫と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「骨髄腫」の関連用語

骨髄腫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



骨髄腫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの多発性骨髄腫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS