蔵書票とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 古本用語 > 蔵書票の意味・解説 

ぞう しょひょうざう-へう [0] 【蔵書票】


蔵書票(ぞうしょひょう)

ラテン語エクス・リブリスex-librisとは、(だれだれの書 所有の書) という意味で、自分蔵書所有を示すために書物貼る小さな紙片欧米では bookplate ともいう。書票とか票とも呼ばれる自分の名前だけでなく、絵を入れたりし、木版銅版趣味豊かに刷るものが多い。ヨーロッパにおける蔵書票の起源十五世紀頃で、主にドイツ発達し、書物普及とともに世界中に広まり、銅版技術進歩紋章学発達によって独特の蔵書票史を形成した。古くから同好者が集まって協会組織するところなどもあり、愛書趣味一つ流れとして珍重され、収集対象ともされている。


蔵書票

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/06 23:11 UTC 版)

蔵書票(ぞうしょひょう)ないし書票(しょひょう)は、本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片。より国際的にはエクスリブリス(Exlibris、「だれそれの蔵書から」という意味のラテン語)と呼ばれる。英語ではbookplate


  1. ^ a b c Edward Almack (1908), Bookplates, A・C・マクラーグ英語版, pp. 12-13, http://archive.org/stream/bookplatesalmack00alma#page/12/mode/2up/search/hedgehog 


「蔵書票」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「蔵書票」の関連用語

蔵書票のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



蔵書票のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2018
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蔵書票 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS