目地とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 目地 > 目地の意味・解説 

め‐じ〔‐ヂ〕【目地】

石・煉瓦(れんが)・コンクリートブロックなどの組み積みやタイルなどの貼(は)り付けの際に、部材接合部にできる継ぎ目


めじ 目地 joint

もともとは石や煉瓦を積むときの継ぎ目指したものだが、今ではあらゆる建築部材接合端に生ず線状部分のこと。また同一部材において、一面区画するように施された筋のこと。

目地

石、コンクリート塊、レンガなどを組積する場合には継合わせモルタルなどを用いた接合部分をいう。横目地、縦目地、いも目地、破れ目地、眠り目地面取り目地などがある。

コンクリート舗装場合には、温度変化による版の収縮膨張による応力と、版の表面底面温度差によるそりによって生じる応力とを軽減するために目地を設ける。


目地 (めじ)

 大きなコンクリート構造物設けられる継ぎ目膨張伸縮反りなどをある程度自由に起こさせることによって、応力軽減し、ひび割れ発生をを防ぐ役割を持っています。

目地

建築物土木構造物において、少し間隔空け部材間の隙間継ぎ目部分の事。特に、組積みする石・煉瓦コンクリートブロック継ぎ目、あるいは仕上貼るタイル継ぎ目の事を指す。石・煉瓦タイルなどの外壁場合モルタルを目地とする事が一般的だが、経年変形吸収するためにシーリング呼ばれる弾力性のある合成樹脂充填する事が多くなっている。

目地(めじ)

タイルレンガ石などを積んだり張ったりする際に、ぴったり合わせず、すき間をあけて並べるときにできる筋のこと。幅や充填する左官材料の色や素材は、用途デザインにより異なる。同じ場所に同じものを使っても、目地の色を変えるだけでイメージが変わるので、センス見せどころともいえる。

目地

タイルパネルなどの貼り付け材の接合部にできる継ぎ目のこと。

目地

目地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/24 15:42 UTC 版)

目地(めじ、めち、joint; masonry joint)とは、建築物や土木構造物において、少し間隔を空けた部材間の隙間・継ぎ目の部分。とくに、組積みする煉瓦(レンガ)・コンクリートブロックの継ぎ目、あるいは仕上に貼るタイルの継ぎ目を指す。目地に充填される建築材料のことを目地材目地剤または単に目地ともいう。


  1. ^ カーテンウォールの場合シーリングを用いず合成樹脂ガスケットを用いるやり方もあるが、この規模ではもはや「目地」とは呼ばない。
  2. ^ a b 現場技術者が教える「施工」の本〈仕上編〉p.82
  3. ^ よくわかるコンクリート建物のひびわれ 著者: 岡田晢 p.60


「目地」の続きの解説一覧



目地と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「目地」の関連用語

目地のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



目地のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2021 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
日本ダム協会日本ダム協会
Copyright 2021 JAPAN DAM FOUNDATION All rights reserved.
ダム事典は、財団法人日本ダム協会によって運営されているダム便覧のコンテンツのひとつです。
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2021 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集
ナスラックナスラック
COPYRIGHT © 2021 NASLUCK ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの目地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS