横目とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 横目の意味・解説 

横目

読み方:よこめ

麻雀で、手牌が進むにつれて順子が増えていく状態のこと。

よこ‐め【横目】

顔の向きを変えず目だけで横の方を見ること。また、その目つき。「横目でにらむ」

(「…を横目に」の形で)ちょっと見るだけで、かかわろうとしないこと。「騒動横目に通りすぎる」

木目や紙の目などが横に通っていること。また、そのもの

漢字部首の一。「罪」「羅」などの上にある「罒」の呼び名あみがしら

目をわきにそらすこと。わき見をすること。

「―もつかはずまもりゐ給へり」〈十訓抄・三〉

他に目を移すこと。他に心を移すこと。

その後思ひかはして、また―する事なくて住みければ」〈宇治拾遺・九〉

監視すること。また、監視役。

「其人足をとらへて、厳しく―を付け」〈浮・武家義理・一〉

横目付(よこめつけ)」の略。

門番取り入り、―にしなだれ」〈浮・一代男・二〉


横目

読み:よこめ
英語:short grain

参照縦目

横目

読み方:ヨコメ(yokome)

(1)戦国大名家で戦時監察をする役目
(2)大村藩農民把握のために置かれた職。

別名 目付




横目と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「横目」の関連用語

横目のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



横目のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本画像学会日本画像学会
Copyright (C) 2021 The Imaging Society of Japan All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS