月例経済報告とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 月例経済報告の意味・解説 

月例経済報告

読み方:げつれいけいざいほうこく

日本政府景気に関する総合的見解をまとめた公式な報告書のこと。毎月内閣府発表しており、「景気の基調判断」や「政策態度に関して発表される。

月例経済報告の構成としては、2001年2月以降2010年10月現在までは、最初に先月からの主要変更点」について言及し、次に、「総論」として「我が国経済基調判断」や「政策基本的態度」に言及し、その後、「各論」として「消費投資などの需要動向」「企業活動雇用情勢」「物価と金情勢」「海外経済」などに言及されるようになっている

月例経済報告の中では、景気経済動向を「厳しい状況にある」、「弱含んでいる」、「弱まっている」、「悪化している」、「鈍化している」、「足踏み状態となっている」、「持ち直している」、「回復している」などの表現記述するのが通例となっている。

また、月例経済報告の作成にあたっては、内閣府原案起案し、経済財政政策担当大臣関係閣僚会議提出決定され、会議終了後には、経済財政政策担当大臣による記者会見が開かれ、政府景気認識に関してより詳しく説明される慣例となっている。

ちなみに、月例経済報告と同様、月次政府の公式な景気に関する見解としては、日銀(日本銀行)の金融経済月報がある。

関連サイト
月例経済報告関係資料 - (内閣府)
大臣等記者会見要旨 - (内閣府)
月例経済報告等に関する関係閣僚会議後の記者会見要旨 (平成22年10月19日)

月例経済報告

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/19 08:06 UTC 版)

月例経済報告(げつれいけいざいほうこく)は、日本政府が毎月景気に関する政府の公式見解を示す報告書。






「月例経済報告」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「月例経済報告」の関連用語

月例経済報告のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



月例経済報告のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの月例経済報告 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS