大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件の意味・解説 

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/13 14:43 UTC 版)

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件(おおさかちけんとくそうぶしゅにんけんじしょうこかいざんじけん)とは、2010年平成22年)9月21日に、大阪地方検察庁特別捜査部所属で、障害者郵便制度悪用事件担当主任検事であった前田恒彦が、証拠物件のフロッピーディスク改竄したとして証拠隠滅の容疑で、同年10月1日には、当時の上司であった大阪地検元特捜部長・大坪弘道及び元副部長・佐賀元明が、主任検事の前田による故意の証拠の改竄を知りながら、これを隠したとして犯人隠避の容疑で、それぞれ逮捕された事件である[1]


  1. ^ 【押収資料改竄】証拠隠滅容疑で大阪地検特捜部主任検事を逮捕 郵便不正事件で 産経新聞 2010年9月21日閲覧
  2. ^ 『権力 VS.調査報道』に調査担当記者への詳細インタビューあり。
  3. ^ 特集・地検改ざん疑惑朝日新聞
  4. ^ “郵便不正事件、検事が押収データを改ざんした疑い”. 読売新聞. (2010年9月21日). オリジナルの2010年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100924030920/http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100921-OYO1T00704.htm 
  5. ^ “郵便不正事件:「非常におそろしい」弁護側が徹底解明要求”. 毎日新聞. (2010年9月21日). オリジナルの2012年7月10日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20120710062706/http://mainichi.jp/select/shakai/ 
  6. ^ 鳥取地方検察庁検事正や東京地方検察庁特捜部副部長を歴任
  7. ^ 主任検事を証拠隠滅容疑で逮捕(TBS Newsi)2010年9月21日閲覧[リンク切れ]
  8. ^ 過去に上級庁が身柄拘束をした上で直接捜査を担当した例としては、東京高等検察庁が1957年の売春汚職事件で「2人の代議士を収賄容疑で召喚」と誤報した読売新聞記者を名誉毀損罪で逮捕・取調べをしたことがある。
  9. ^ 福井地方検察庁検事正や東京地方検察庁特捜部長を歴任
  10. ^ “最高検「検察の信頼回復に努める」…検事逮捕”. 読売新聞. (2010年9月21日). オリジナルの2010年9月23日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100923043120/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100921-OYT1T01037.htm 
  11. ^ 毎日新聞web9月23日(木)21時23分
  12. ^ “元高検部長が検事正ら4人告発 犯人隠避容疑で”. 共同通信. (2010年9月27日). http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092701000413.html 2011年12月16日閲覧。 
  13. ^ 岐阜地検検事正などを歴任
  14. ^ 金沢地検検事正などを歴任
  15. ^ 東京新聞2010年9月28日 13時56分
  16. ^ 大阪地検特捜部長の後、京都地検次席検事。逮捕の1時間前に大阪高検総務部付に異動
  17. ^ 大阪地検特捜部副部長の後、神戸地検特別刑事部長。逮捕の1時間前に大阪高検総務部付に異動
  18. ^ 2010/10/18 日本経済新聞
  19. ^ 『読売新聞』2010年9月24日朝刊、1面、35面。
  20. ^ 同僚に“書き換えた可能性”NHK総合「NHKニュース7」 2010年9月22日放送[リンク切れ]
  21. ^ “FD日付改ざん組織的隠ぺいか 地検幹部に報告 逮捕の検事”. 共同通信. (2010年9月22日). http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010092201000101.html 2011年12月16日閲覧。 
  22. ^ “前田検事、故意の改ざん認める 最高検調べ、供述一転”. 朝日新聞. (2010年9月23日). http://www.asahi.com/special/kaizangiwaku/TKY201009230376.html 2011年12月16日閲覧。 
  23. ^ この事件の発覚時は京都地検次席検事
  24. ^ この事件の発覚時は神戸地検特別刑事部長
  25. ^ 産経2010.9.23 02:00、2010/09/23 01:59 【共同通信】
  26. ^ a b 朝日新聞、2010年10月2日、東京版朝刊、1,39面。
  27. ^ 朝日新聞、2010年10月3日、東京版朝刊、1面。
  28. ^ 朝日新聞、2010年10月4日、東京版朝刊、1面。
  29. ^ 朝日新聞、2010年12月15日、東京版朝刊、1面。
  30. ^ a b 朝日新聞、2010年12月25日、東京版朝刊、1面、35面。
  31. ^ “大阪地検犯人隠避、元部長らに懲役1年6月求刑”. 読売新聞. (2011年12月15日). http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111215-OYT1T00399.htm 2011年12月16日閲覧。 
  32. ^ 元特捜部長らに有罪判決 大阪地裁 産経新聞 2012年3月30日閲覧
  33. ^ 元特捜部長ら二審も有罪 FD改ざん事件、大阪高裁判決”. asahi.com (2013年9月25日). 2013年9月25日閲覧。
  34. ^ 大阪地検特捜部長の後、京都地検次席検事。逮捕の1時間前に大阪高検総務部付に異動
  35. ^ 大阪地検特捜部副部長の後、神戸地検特別刑事部長。逮捕の1時間前に大阪高検総務部付に異動
  36. ^ 前職は大阪地検次席検事
  37. ^ 前職は大阪地検検事正
  38. ^ 検事長の職は、内閣が人事権を持つため、減給100分の10の処分の内閣への伝達を行った。
  39. ^ 前職は大阪高検次席検事
  40. ^ 2010年10月21日16時28分 読売新聞
  41. ^ 佐賀新聞2010年11月04日、産経新聞2010.11.4
  42. ^ 検事を刑事告発へ=朝鮮総連事件で偽証の疑い時事通信2010年9月21日[リンク切れ]
  43. ^ “朝鮮総連巡る事件で「虚偽証言」、前田検事を刑事告発へ”. 朝日新聞. (2010年9月22日). オリジナルの2010年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100925035435/http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY201009220253.html 
  44. ^ 謎が謎を呼ぶ、この展開」(八木啓代のひとりごと 2010年11月5日)
  45. ^ 告発状全文救援連絡センターブログ)
  46. ^ 2010年11月1日 刑事告発を行い、11月3日付で受理されました同市民の会公式サイト 2010年11月11日
  47. ^ 101101健全な法治国家のために声を上げる市民の会_インタビューUstream動画42分13秒)
  48. ^ “障害者郵便割引不正:証拠改ざん 職権乱用の容疑、元検事不起訴に”. 毎日新聞. (2010年12月25日). オリジナルの2012年7月11日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20120711184112/http://mainichi.jp/select/shakai/ 
  49. ^ (12月24日付不起訴の)処分通知書(Twipic, posted by nobuyoyagi 2010年12月25日)
  50. ^ “郵便不正事件で無罪の村木さん、国家賠償を提訴”. 読売新聞. (2010年12月27日). オリジナルの2010年12月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20101230180953/http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101227-OYT1T00852.htm 
  51. ^ 八木啓代のひとりごと: 検審への長い道・前編 後編
  52. ^ 岩上安身オフィシャルサイト: 健全な法治国家のために声をあげる市民の会 2011年1月11日(インタビュー動画)


「大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件」の関連用語

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS