京都党とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 京都党の意味・解説 

京都党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/06 15:24 UTC 版)

地域政党 京都党(ちいきせいとう きょうととう、英語: KYOTO PARTY)は、日本の地域政党[注釈 1]京都府京都市に基盤を置く。2019年5月現在、京都市会に5名の議員を擁する[2]




注釈

  1. ^ 公職選挙法政党助成法における政党要件(1.国会議員5名以上、2.直近の国政選挙で有効得票の2%以上を得た。この2点のいずれかを満たす必要あり)を満たしていないため、法制度上の政党には該当せず政治団体の扱いとなっている。
  2. ^ 各報道においてはほぼ『京都市内の行政書士』という表記になっている。一例:俳優の山本太郎さんを告発 県庁侵入容疑、原発再稼働巡り 京都市の行政書士の男性

出典

  1. ^ 皇室を京都へ!双京構想の実現に向けて!【京都党official web】2017年10月12日 閲覧
  2. ^ 地域政党京都党市会議員団 - 京都市会 2019年5月9日 閲覧
  3. ^ 「地域政党:元京都市議が「京都党」結成 市議選擁立目指す」毎日新聞 地方版/京都27頁(2010年8月31日・朝刊)
  4. ^ 朝日放送NEWSゆう+』 2011年2月2日 放映
  5. ^ 与党?野党?ゆらぐ二元代表制 - Digital PR Platform2017年12月1日 閲覧
  6. ^ 「都市議定数減、京都党が本請求 門川市長、改正案提出へ」朝日新聞 京都市内地方版1頁(2011年1月6日・朝刊)
  7. ^ 京都市会、定数「9減」案を全会一致で否決 京都新聞 2011年01月31日 - 47NEWS2017年12月1日 閲覧
  8. ^ 京都市議会議員選挙(2011年4月10日投票) - 政治山 2017年11月15日 閲覧
  9. ^ a b 地域政党いわてと連携協定を結びました。【京都党official web】2011年7月9日 閲覧
  10. ^ 山本太郎の佐賀県庁突入は不起訴。告発者の行政書士を直撃した一部始終 - 週プレNEWS 2011年12月30日2017年12月1日 閲覧
  11. ^ 脱原発俳優山本太郎を告発 京都の行政書士に凄まじい逆風 - ゲンダイネット2011年9月29日(日刊ゲンダイ9/26掲載分)(アーカイブ)2017年12月1日 閲覧
  12. ^ 山本太郎氏告発の件について【京都党official web】 2011年9月28日 閲覧
  13. ^ a b 京都市会史―京都市会のあゆみと各種資料― (昭和63年1月~平成30年3月)(PDF)2019年4月22日 閲覧
  14. ^ ローカル・マニフェスト推進連盟 第7回受賞結果2015年4月19日 閲覧
  15. ^ マニフェスト大賞受賞に関して【京都党official web】2015年4月19日 閲覧
  16. ^ 京都市議会議員補欠選挙(中京区選挙区) - 政治山 2017年11月15日 閲覧
  17. ^ a b 便乗“維新の会”どこへ?正念場迎える地域政党 選挙用「互助会」批判に危機感からネットワーク化も 産経ニュース 2015/03/302015年4月19日 閲覧
  18. ^ 存在感増した京都党、平成生まれ市議も誕生 京都市議選 - 京都新聞2015年04月13日 (アーカイブ)2017年11月15日 閲覧
  19. ^ 維新・京都党の統一候補擁立を断念 「共産」対「非共産」を軸にした争いに”. 産経WEST (2015年12月24日). 2018年2月24日閲覧。
  20. ^ 京都党が山集市議の会派離脱届 市会、非交渉会派に - 京都新聞2016年1月20日 (アーカイブ)2017年12月1日 閲覧
  21. ^ 美しすぎる30歳京都市議 京都党代表に就任 「市民の市民による市民のための政治を」”. 産経新聞. 2018年2月24日閲覧。
  22. ^ 京都党代表に30歳女性市議 「草の根活動もう一度」(アーカイブ)”. 京都新聞. 2018年2月24日閲覧。
  23. ^ ローカル・マニフェスト推進連盟 第11回受賞結果2018年2月24日 閲覧
  24. ^ 法定外新税 導⼊に向けた提⾔書 - 京都党市会議員団ブログ2018年2月24日 閲覧
  25. ^ 「皇族を京都に」文化人らが訴え 1万人余の署名提出へ / 京都府」朝日新聞(2017年6月16日・朝刊)
  26. ^ 毎日新聞社毎日フォーラム編集部「議員提案:観光インフラ整備に「宿泊税」を提言、実現する」『毎日フォーラム』(2018年1月号、35頁)
  27. ^ 京都市・府議選、自民第1党維持 投票率は過去最低 ”. 京都新聞. 2019年4月8日閲覧。
  28. ^ ローカル・マニフェスト推進連盟 第14回受賞結果 - マニフェスト研究会2019年10月15日 閲覧
  29. ^ 第14回マニフェスト大賞優秀賞を発表しました - マニフェスト研究会2019年10月15日 閲覧
  30. ^ 京都市長選に村山市議が出馬へ 2極構図が変わる公算も - 京都新聞2019年10月15日 閲覧
  31. ^ a b c d e f g 基本政策【京都党official web】2017年11月9日 閲覧
  32. ^ a b c d 党綱領 結党趣旨【京都党official web】2011年7月9日 閲覧
  33. ^ 役員紹介【京都党official web】2019年11月7日 閲覧
  34. ^ 地域政党サミットが結成されました!‐ 自由を守る会2015年4月5日2017年11月9日 閲覧
  35. ^ 参加政党 - 地域政党サミット(地域政党連絡協議会)2017年11月9日 閲覧
  36. ^ a b 地域政党サミット全10党になりました! - かしのたかひとマインドマップ2018年2月6日 閲覧


「京都党」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「京都党」の関連用語

京都党のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



京都党のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの京都党 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS