アクション・ペインティングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > ペインティング > アクション・ペインティングの意味・解説 

アクション‐ペインティング【action painting】


アクション・ペインティング


アクション・ペインティング

読み】:アクションペインティング
【英】:ACTION PAINTING

おもにニューヨーク中心に第二次世界大戦後に起った抽象絵画傾向アメリカ批評家、ハロルド・ローゼンバーグの著作アメリカのアクションペインターたち」にちなん呼称1950年代抽象表現主義画家たちの総称として用いられるが、ドリッピング技法採用した1947年以降ポロック念頭にいたものだった。ローゼンバーグが“自己超越”と定義したように、完成品としての絵だけでなく、それをつくり出し過程、すなわちそれを描いていた時の芸術家行為自体重要性与えることによって、ヨーロッパ風の自己表現秩序調和のある小宇宙を超えようとするポロックデクーニングなどが代表的作家みなされる

アクション・ペインティング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/28 05:01 UTC 版)

アクション・ペインティング(Action painting)、もしくはジェスチュラル・ペインティング(gestural abstraction 、身振りによる抽象絵画)とは、顔料キャンバスに注意深く塗るかわりに、垂らしたり飛び散らせたり汚しつけたりするような絵画の様式である。できた作品は、具体的な対象を描いたというより、絵を描くという行動(アクション)それ自体が強調されたものになる。




「アクション・ペインティング」の続きの解説一覧



アクション・ペインティングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アクション・ペインティング」の関連用語

アクション・ペインティングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アクション・ペインティングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2021 横浜美術学院 AllRights Reserved.
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2021
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアクション・ペインティング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS