だからとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > だからの意味・解説 

だ‐から

[接]断定助動詞「だ」+接続助詞「から」から》前に述べた事柄を受けて、それを理由として順当に起こる内容を導く語。そうであるからそれゆえ。「親切な人だ。だからみんなに好かれる


だから...

作者佐野洋

収載図書折々憎悪
出版社講談社
刊行年月1995.6

収載図書折々憎悪
出版社講談社
刊行年月1998.7
シリーズ名講談社文庫


だから

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 17:26 UTC 版)

助詞

だから

  1. 断定助動詞終止形「だ」+順接原因助詞「から」)~を理由として。

接続詞

だから

  1. 順接前に述べた言葉が後に述べた言葉理由になる際に用いる。
  2. 相手理屈対する無関心を示す。
  3. 繰り返し言っているように。
  4. 以前自分が言ったとおりになった、というニュアンス

類義語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「だから」の関連用語

だからのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



だからのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのだから (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS