東京喰種 東京喰種の概要

東京喰種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/19 20:50 UTC 版)

東京喰種 トーキョーグール
ジャンル 青年漫画サスペンスホラー
ロー・ファンタジーバトルアクション
漫画
作者 石田スイ
出版社 集英社
掲載誌 週刊ヤングジャンプ
レーベル ヤングジャンプ・コミックス
発表号 2011年41号 - 連載中
発表期間 2011年9月8日 -
巻数 既刊11巻(2014年4月現在)
アニメ
監督 森田修平
シリーズ構成 御笠ノ忠次
脚本 御笠ノ忠次
キャラクターデザイン 三輪和宏
音楽 やまだ豊
アニメーション制作 studioぴえろ
製作 東京喰種製作委員会
放送局 TOKYO MX[1]
放送期間 2014年7月[1] -
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

概要

石田スイのデビュー作。読切を再構成し、集英社の『週刊ヤングジャンプ2011年41号より連載が開始された。同年49号にて一時休載となり、2012年1号から連載が再開された。2011年41号から同年49号までの序章を収録した単行本第1巻が2012年2月22日に発行され、2013年11月1日現在9巻まで発売されている。

作品内容
現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達・喰種グール)をテーマとした作品で、ジャンルとしてはダーク・ファンタジーに分類されている(サイエンス・ファンタジーの要素もある)。各エピソードのタイトルは「#001 悲劇」や「#002 異変」のように2文字の漢字に統一されている。
メディア展開
単行本第7巻が発売された2013年4月19日、特設サイト『東京喰種 ―解体「真」報―』が開設された。また、同年に小説版が製作されている。
本作のスペシャル動画が神風動画によって制作された。
2013年8月から同年9月までジャンプLIVEにて番外編『東京喰種 トーキョーグール[JACK]』(トーキョーグール ジャック)が連載された。
2014年3月20日にマーベラスエンターテインメントの公式サイト上でTVアニメ『東京喰種トーキョーグール』のティザーサイトが公開された。

物語

東京喰種 トーキョーグール

人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人・喰種が蔓延る東京。ある青年「カネキ」は喰種に襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。

序章
平凡な大学生・カネキは、好意を寄せていた少女・リゼに高槻泉の小説をきっかけに話しかけられ彼女とデートすることになる。その際、カネキは喰種であったリゼに襲われ瀕死の重傷を負った直後、リゼが鉄骨落下事故に巻き込まれ即死状態となる。2人は病院に搬送され、医師の判断でカネキにリゼの臓器が移植される。
手術後カネキは今まで食べてきた食物を口に出来なくなり、人に食欲をそそられるようになる。喰種のトーカ芳村に出会い人の肉を受け取るも、腹を満たすことと人としての尊厳を守ることとの間で激しい葛藤をする。カネキは精神的にも肉体的にも追い詰められていく中、同じ大学に通う喰種のニシキに目をつけられ、ヒデが捕食されそうになる。辛くもニシキを撃退したカネキは暴走状態となるもトーカに救われる。芳村に「人と喰種のどちらの世界にも居場所を持てる」と諭されたカネキは喰種としての生き方を学ぶため、あんていくのメンバーとして勤務することになった。
白鳩(ハト)の出現
カネキがあんていくに勤務して間もない頃、喰種の母娘・笛口リョーコヒナミが訪れる。自分で人を狩れない彼女達は、あんていくに食料を貰いに来ていた。そんな中、喰種対策局(CCG)に所属する人間である亜門真戸がリョーコを追いかけて20区に現れ、彼らによってリョーコはヒナミの目の前で駆逐されてしまう。この事件を受け、トーカはリョーコの仇を討つため、カネキは捜査官に対抗するために行動を起こす。
クインケの材料にするべくヒナミを狙う真戸は、ヒナミを守るために対峙したトーカを追い詰めるが、ヒナミの覚醒とトーカの攻撃で致命傷を負い死亡する。その一方、カネキは亜門と対峙し、辛うじて勝利するも亜門を殺さずに逃避した。カネキは亜門の「この世界は間違っている」という言葉を受け、自らの生き方を模索しつつ、世界を正す方法を探す決意をするのだった。
月山登場
カネキとトーカがあんていくの勤務と訓練を行いつつ平穏に過ごしていたある日、月山があんていくに現れる。月山はそこで出会ったカネキに興味を持ち、彼との接触を試みる。
カネキはヨモの誘いを受け、イトリが経営するバーを訪れる。そこでカネキは、リゼは事故で死んだのではなく第三者によって殺されたという事実と、人間とグールのハーフである「隻眼の喰種」の存在を知る。カネキはリゼの死の真相を知るため、情報の交換条件として、月山が出入りする喰種のレストランの調査を行うこととなるが、月山に騙され喰種のレストランの「ディナー」として招かれてしまう。そこでカネキが「隻眼の喰種」であることを知った月山は、貴重な存在を独り占めするためカネキを危機から救う。
難を逃れたカネキの下に人間である貴未が恋人のニシキの容態について相談しに来る。貴未はカネキをおびき寄せるために月山に拉致され、カネキとニシキは貴未の救出のため月山と戦う。加勢に来たトーカを交え苦戦の末に月山を倒す。トーカは自分達の正体を知る貴未を口封じのために殺そうとするが、貴未の思わぬ発言に殺害を止め、一人佇むのだった。
アオギリの騒乱 / アオギリ編
月山撃退後、カネキはイトリからリゼに関する情報を入手する。その頃アオギリの樹の襲来による11区の支部の無力化に伴い、危険区域に指定された20区に篠原ジューゾーら本局の捜査官が派遣された。
ある日、リゼの知人であった喰種・バンジョーと彼の取り巻き達がリゼを探すためにあんていくに訪れる。同じくリゼを探しに来たアヤトヤモリニコが襲撃してくる。トーカの弟だったアヤトは彼女を圧倒し、仲間と共にカネキを拉致する。アオギリのアジトに囚われたカネキは、アオギリの幹部・タタラに「戦力にならない」とアヤトに下げ渡された後、アヤトの配下になっていたバンジョーとその仲間達と共に脱出を試みるが、失敗に終わる。それが原因で、カネキはヤモリから執拗な拷問を受け続け、生死と狂気の狭間を彷徨うが、その際に現れたリゼの幻影との対話を経て喰種の本質を受け入れ、ヤモリを撃破した。また、危険を承知でカネキ救出を行ったトーカとニシキをアヤトの猛攻から助け出し、アヤトを叩きのめした。
アオギリからの脱出後、カネキはあんていくのメンバーと再会するが、敢えてあんていくに戻らず、ある目的のためにバンジョーや、打算的な理由で手を組んだ月山と共に行動を起こそうとしていた。
それぞれの動き / 新天地6区編
アオギリの騒乱から半年後、捜査官達はその戦いでの功績が認められ昇任する中、亜門は真戸の娘・アキラをパートナーとして迎え、ジューゾーは駆逐したヤモリの赫子を元に制作されたクインケを手に入れていた。
その頃、カネキはリゼの経緯を辿ってたどり着いた6区を拠点にすると、自らを喰種に変えた嘉納の情報を求め、嘉納と繋がりがあるとされるマダムAのいる喰種のレストランを襲撃する。そこでカネキは自分と同じ「リゼ持ち」である半喰種の少女・シロクロに出会い、彼女たちの妨害でマダムAの捕獲に失敗する。

東京喰種 トーキョーグール[JACK]

本編開始の12年前。13区の高校に通う不良少年・富良太志は幼馴染達をカボチャの仮面を被った人物に殺傷され、彼自身も殺されそうになるがクラスメイトの転校生・有馬貴将に助けられる。幼馴染の仇討ちを誓った富良は、有馬から仇が喰種という存在で、カボチャの仮面の喰種が“ランタン”と呼ばれていることを聞き、有馬と共にランタンの行方を追う。富良と有馬は順調に喰種を狩る中、ランタンの意外な正体を突き止める。




注釈

  1. ^ ドウジマ1/2がカネキに壊されてしまったため、アオギリのアジトへ突入の際は真戸の遺品であるクラを使用した。

出典

  1. ^ a b c d e f g 「東京喰種」、『週刊ヤングジャンプ』2014年20号、集英社2014年4月17日
  2. ^ a b c 「東京喰種」キャスト発表、マスク被る金木のビジュアルも”. Yahoo!ニュース. 2014年3月19日閲覧。
  3. ^ a b 単行本4巻に収録されている本編とおまけ漫画より。
  4. ^ 単行本6巻に収録されている本編とおまけ漫画より。
  5. ^ 単行本6巻のおまけ漫画より。
  6. ^ 単行本9巻のおまけ漫画より。
  7. ^ 東京喰種トーキョーグール ―解体「真」報―より。
  8. ^ 単行本4巻のおまけ漫画より。
  9. ^ 単行本5巻のおまけ漫画より。
  10. ^ 単行本5巻189ページの警察官の台詞。
  11. ^ 「東京喰種」、『週刊ヤングジャンプ』2012年44号、集英社、2012年9月27日
  12. ^ 7月19日(金)発売『東京喰種 [日々]』の新刊情報ページを更新!小説版の表紙を公開!”. JUMP j BOOKS. 2014年4月18日閲覧。
  13. ^ a b c d 「東京喰種」スタッフ発表、監督は「九十九」の森田修平”. コミックナタリー. 2014年2月26日閲覧。
  14. ^ ねじまきカギュー×東京喰種のコラボマンガ、新刊発売記念で”. コミックナタリー. 2013年4月25日閲覧。

集英社BOOK NAVI



「東京喰種」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

東京喰種に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東京喰種」の関連用語

東京喰種のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




東京喰種のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東京喰種 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS