高容姫とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 高容姫の意味・解説 

高容姫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/21 06:10 UTC 版)

高 容姫(コ・ヨンヒ、朝鮮語: 고용희、1952年6月26日 - 2004年8月13日[注 1])は、朝鮮民主主義人民共和国(以下北朝鮮)の人物。同国の最高指導者である金正日の愛人の一人で、金正日からは日本風に「あゆみ(아유미)」と呼ばれ、最も寵愛を受けていたとされる。金正哲金正恩金与正の実母である。大阪生まれの在日朝鮮人二世。


注釈

  1. ^ 8月13日というのは、主に韓国メディアが報じた有力な死亡日時であるが、5月か6月に死んだという報道もある。しかし、北朝鮮当局は公式に発表していないため正確な死亡日時は不明である。
  2. ^ 地元大阪府立体育会館で同年7月9日に開催された木村政彦らとの団体対抗戦(敗退)[1]、同所で9月26日に開催されたユセフ・トルコら相手のタッグマッチ(勝利)などが東亜プロレスが主催した大きな試合である。団体対抗戦での木村政彦戦は最後が反則決着となっている。通常なら当然シナリオ通りの決着なのであるが、本戦が単なる八百長なのかそれとも(このころの柔道出のレスラーの何人かがやった試合のように)シナリオの再現に失敗した八百長崩れなのかは検証が必要である。

出典

  1. ^ 「高英姫はパリのジョルジュ・ポンピドー欧州病院で死去か」『北海道365』2007年7月11日号記事による。
  2. ^ 昨年4月のウアム閣襲撃事件は「平壌版王子の乱」(2)中央日報 2010年10月13日
  3. ^ [2]<金正恩を語る>後継権力を掌握したロイヤルファミリーの三男(1)
  4. ^ 高英起「金正恩の母「高英姫」は“別人”だった」『週刊文春』(2011年6月2日号)
  5. ^ 高英起『コチェビよ、脱北の河を渡れ—中朝国境滞在記—』(新潮社、2012年)
  6. ^ 高英起『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』(宝島社新書、2013年)
  7. ^ “金正恩祖父は済州高氏31世孫”. ラジオ・フリー・アジア. (2012年2月9日). http://www.rfa.org/korean/in_focus/jejuko-02092012101126.html 2017年1月28日閲覧。 
  8. ^ 高英起「金正恩と大阪を結ぶ奇しき血脈(2)偶像化に立ちはだかる実母『高ヨンヒ』」/デイリーNKジャパン2015年12月14日
  9. ^ “【単独】金正恩外家の「親日行跡」「半分白頭血統」隠し([단독]김정은 외가의 '친일행적'...'반쪽 백두혈통' 쉬쉬 )”. YTN. (2013年12月14日). http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201312240502574378 2017年1月28日閲覧。 
  10. ^ 高英起「金正恩と大阪を結ぶ奇しき血脈(2)偶像化に立ちはだかる実母『高ヨンヒ』」/デイリーNKジャパン2015年12月14日
  11. ^ 高英起「金正恩の母「高英姫」は“別人”だった」『週刊文春』(2011年6月2日号)
  12. ^ 高英起『コチェビよ、脱北の河を渡れ—中朝国境滞在記—』(新潮社、2012年)
  13. ^ 高英起「明らかになった金正恩の生母・高英姫の実像」/デイリーNKジャパン2011年12月23日
  14. ^ 高英起「労働新聞に記されたコ・ヨンヒは金正恩の実母か?」/デイリーNKジャパン2012年2月14日
  15. ^ 高英起『金正恩 核を持つお坊ちゃまくん、その素顔』(宝島社新書、2013年)
  16. ^ 高英起『コチェビよ、脱北の河を渡れ—中朝国境滞在記—』(新潮社、2012年)
  17. ^ 高英起「金正恩と大阪を結ぶ奇しき血脈(1)すべては帰国運動からはじまった」2015年12月14日
  18. ^ 高英起「労働新聞に記されたコ・ヨンヒは金正恩の実母か?」/デイリーNKジャパン2012年2月14日
  19. ^ 高英起「金正恩の母「高英姫」は“別人”だった」『週刊文春』(2011年6月2日号)
  20. ^ 大同山本人はジュニアヘビー級で出場して3位。準決勝まで進むも吉村道明に敗れ、3位決定戦で阿部脩(修)(のち大映俳優、国際プロレスレフェリー)に勝った[3][4]
  21. ^ 高英起「3人の高英姫を追って」『諸君! 北朝鮮を見よ!』文藝春秋2月臨時増刊(2012年1月31日)


「高容姫」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高容姫」の関連用語

1
4% |||||

高容姫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



高容姫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高容姫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS