語彙力とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 語彙力の意味・解説 

語彙力

読み方:ごいりょく

語彙力(ごいりょく)とは、「どれだけ多く言葉知っているか」および「どれだけ言葉使いこなせるか」に関する能力、を意味する表現単語知識ならびに運用能力。主に「語彙力がある」「語彙力が低い」「語彙力を上げたい」「語彙力アップ」といった言い回しで用いられる。
語彙力の「語彙(ごい)」は、ひとつの言語(あるいはその言語うち特定範囲分野に関する単語全体、を意味する語彙である。

語彙力の「力(りょく)」は、働き能力実力を意味する。「学力」や「視力」などと同種の表現といえる

語彙力は英語では vocabularyボキャブラリー)という。厳密に言えば vocabulary は「語彙」に相当する単語であり、文脈あるいは併用される動詞などによって「語彙力」と訳すべき意味をとる。

「語彙力」の用法・用例

「語彙力」は、個人言葉に関する知識運用力について述べる場面で用いられる。語彙力の程度は「高い・低い」または「ある・ない」と形容されることが多い。動詞は「上げる」「鍛える」などがよく用いられる。

用法

  • 語彙力がある / 語彙力がない
  • 語彙力が高い / 語彙力が低い
  • 語彙力が豊富だ / 語彙力が貧弱
  • 語彙力に富む / 語彙力が乏し
  • 語彙力が豊か / 語彙力が貧し
  • 語彙力の向上 / 語彙力の低下
  • 語彙力アップ / 語彙力ダウン
  • 語彙力を鍛える、語彙力を伸ばす、語彙力を養う、語彙力を育む
  • 日本語の語彙力、食レポに必要な語彙力
「語彙力がある」は「語彙力が高い」と基本的に同じ意味であり、同義語の関係といえる同様に「語彙力がない」と「語彙力が低い」も同義語の関係であり、使い方は同じである。

語彙力は鍛錬育成させるものである開発を怠って能力低下する場合はあっても、自発的に弱体化させることはまずない。頑張って能力高めようとしているが、ままならない、という場合よくある

「語彙力が多い」は正解か誤りか

語彙力は「能力」である。能力程度は普通「高い」「低い」で表現する。「語彙力が多い」とか「語彙力が少ない」といった表現は、用いられる場合もあるが、これは「語彙が多い(少ない)」との混同解釈するべきである。日本語としての不自然さは否めない

語彙」は主に「多い」「増やす」といった数量に関する動詞と共に用いられる。

語彙力の類語・類義語

語彙力の類義語としては、まずは「ボキャブラリーvocabulary)」が挙げられる。

語彙の多さは「語彙量(ごいりょう)」とも表現できるが、「語彙力」と「語彙量」は類義語であり、ほぼ同義語である。ただし「語彙量」は「知っている言葉の量」という意味になり、必ずしも「言葉使い方に関する知識」の意味合いまで含むとは限らない言葉知っていて、しかも知っている言葉を適切に使える、という意味合い込めるなら「語彙力」と表現されたい

文脈にもよるが「英語力」「日本語力」といった表現も「語彙力」の類義語のように扱える場合が多い。語学に関する話題であれば学力」や「成績」なども「語彙力」の意味で扱える

ごい‐りょく〔ゴヰ‐〕【語彙力】

その人もっている単語知識と、それを使いこなす能力。「語彙力が高い」


語彙力

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「語彙力」の関連用語

語彙力のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



語彙力のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS